2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

いつもお世話になっているブログさま

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

氷の上のシンデレラ

氷の上のシンデレラ、また来日するのですね。 5月、大阪か~。地元だったらたぶん行くと思うのですが、、どうしようかなあ。シンデレラは昨年名古屋に来た時に2回観ているので、シンデレラ以外だったら絶対行く!となったと思うのです。でもね、これ、何度見ても素敵な舞台なので観に行くのはおすすめですよ、絶対!←矛盾してる(^^;) 私がロシアのスケート、芸術好きというのもあるけれども、それだけではないのですよ。どちらかというと北米系に追随したアイスショーが多い日本でこういうものを見られるのは貴重な機会だと思うのです。何ともいえない世界感、魅力があってしばらく幸せ感いっぱいでしたもの。昨年10月公演の自分で書いたレポ・感想(こことかここ)を読みかえしていたら行きたくなってきちゃった。coldsweats01 とりあえず、スケートというか芸術系好きな方には自信を持っておすすめでございます。
つくづく、1昨年クリムキンが来た時の氷の上の眠りの森の美女に行けなかったことが悔しい私です。
あ~、どうしよー、行くべきか、行かざるべきか・・ しばらく迷います~

2010年2月27日 (土)

五輪 女子FS雑感

メダリストの3選手、おめでとう!  ISUリザルト

特にジョアニー、もうSPもFSも涙が止まらなかったよ。3-3のシークエンスが決まってメダルをもらえて本当によかったです。 ユナちゃんはもうすごい!のひとこと。脱帽ですわ。
アメリカの2人が光ってましたね~最終組でほぼ力を出し切って自分の世界に引き込むのだからほんとすごいわー、未来ちゃん4位おめでとう。レイチェルもダウングレードが残念でしたが素晴らしいパフォーマンスでしたよ。
明子ちゃん、今日は楽しそうに踊っていて見ていて胸が熱くなりました。五輪ってすばらしいね。
ラウラも今季一番のタンゴでしたよ!気品があってエレガントなタンゴ、素敵だわ~
それにしても、カロリーナ・・・・(泣)

そして真央ちゃん、銀メダルおめでとう!おめでとう!でいいですよね。3アクセルに3回も成功するなんて素晴らしすぎます!! マスコミなどはすぐに次!次の五輪って言っているけれど、次の四年は本当にまたいろんな意味で険しいというか大変なんじゃないかな・・と。
昨日チョコが食べたくなって帰りにローソンに行ってチョコを1個買おうとレジに行ったら、店員さんが「2個買うと浅田真央のクリアファイルがもらえますよ☆」と。それなら!と2個買って、もらってきました、クリアファイル↓ 先着80人だそうで私の行ったローソンはもう3種類しかなかった。スポンサーさまもいろいろ考えますよね~(^^;)まんまとはまっている自分がここにいるけど。(^^;)

Image149

2010年2月26日 (金)

解説

バンクーバー五輪女子、すごかったですね~!!感想はまた後ほど書くとして、、由希奈ちゃんファンとしては記念すべき日でもありました。深夜の公式練習からNHKのLIVE放送のスタジオトークと、解説者:由希奈ちゃん、大活躍でしたね。ご自身の経験をふまえての解説と、各選手へのあたたかいコメントに私は胸が熱くなりましたよ。「試合前鏡の前の自分に話しかけて自分をコントロールする」とか「イヤホンをしていても地鳴りのように聞こえてしまう」など元トップ選手ならではのわかりやすい話もあって。
何より素敵だなと思ったのは、真央ちゃん銀へのコメントを求められて、「銀盤の女王は、銀なのかな?」とおっしゃっていたこと。そうだよね、クワンもスルツカヤもみどりさんも銀だし、、私もそう思うわ!!と共感(^^) 
すべてが順調にいっていたらトリノもバンクーバーも主役だったかもしれない人・・・だと思っていますが、「たら」「れば」は言うますまい。由希奈ちゃんが選んだ今の道を今後も応援していきます!

今日はアクセス数が異常に多いのでびっくり。地味に平和にマイペースブログなのでアクセスは非常に少ない自信はありますが、今日は桁が違ったりする(^^;)原因は、解説者:太田由希奈さんのようです。←この検索ワードでたどり着いてくる方が多いの。 由希奈ちゃんについてはファンサイトもあるので私がここで説明するのも何かな?とは思いますが、せっかくたどり着いた人のためにちょこっとだけ。↓
由希奈ちゃんの戦績は↓
世界ジュニア2003年優勝(ちなみに2位が4回転を決めた安藤美姫ちゃん、3位はカロリーナ・コストナー、4位が浅田舞ちゃん)
四大陸選手権2004年優勝(この時の2位がシンシア・ファヌフ、4位がジョアニー・ロシェット)
怪我に泣かされましたが、今はプロスケーターとしてPIWなどのアイスショーで活躍、振付師としても活躍しているエレガントでいつまでも見ていたいと思わせるスケーターです。 現役引退したときの記事→http://iceblue.cocolog-nifty.com/figure/2008/11/post-8f20.htmlも参照。

2010年2月25日 (木)

五輪 女子フリー公式練習の放送に由希奈ちゃん!

携帯から取り急ぎ。NHKでバンクーバー五輪女子フリーの公式練習を生放送するらしいです!しかも東京のスタジオに太田由希奈ちゃんを迎えての放送!実況は森中アナウンサー(^^)これは由希奈ちゃんファンとしては必見!しかし、放送が今日深夜1:50〜f^_^;とりあえず帰ったら録画!
ttp://www.sanspo.com/geino/news/100225/gnj1002250508009-n2.htm

2010年2月24日 (水)

五輪 女子SP感想とFS滑走順

今回はアイスダンスで燃え尽きずにまだ少し体力が残っているので簡単に女子の感想をば。(^^;)
トップ2人はさておき、個人的に大拍手だったのはマカロワ!素晴らしい!!それから、ミライちゃん、ギマゼトディノワ(←フリーに進めた!)、エレーネ(・ゲデバニシビリ)、レオノワ、ジョアニー、レイチェルに拍手でした!3-3を入れた選手も多かったですね、いや~、レベル高いですね! ジョアニーの時は一つ一つ決まるたびに涙が出て出て。どうかフリーも最高の滑りをできますように。そして彼女が輝けるように祈っています。
美姫ちゃんは、、3Lz-3Lo久々の挑戦じゃないですか!やっぱりこの技の迫力はテレビ画面からも伝わってくるぐらい素晴らしいものがあるし、やっぱりルッツーループを跳んでこそミキティーだと思うのです。ナイスチャレンジだったよ。
明子ちゃんは、、フリーで最高のマリアを見せてほしい!

女子FS滑走順↓
予想通り北米+アジアな最終組メダル争いでユーロ勢の入り込む隙間がなさそうな今回ですが、、個人的には第3グループがツボです!一度でいいから大きな大会で完璧な、クリーンな演技のカロリーナを見たいですぞ!

普段フィギュアにさほど興味のない友達からもよく聞かれるから自分の覚え書きとして書いておくけど、真央ちゃんのFS滑走時間は日本時間26日13:29頃~です。

Warm-Up Group No.1
1 TUR KARADEMIR Tugba
2 ESP LAFUENTE Sonia
3 CHN LIU Yan
4 EST GLEBOVA Elena
5 UZB GIMAZETDINOVA Anastasia
6 GER HECKEN Sarah

Warm-Up Group No.2
7 CAN PHANEUF Cynthia
8 FIN KORPI Kiira
9 AUS LEE Cheltzie
10SUI MEIER Sarah
11HUN SEBESTYEN Julia
12KOR KWAK Min-Jung

Resurfacing of the Ice

Warm-Up Group No.3
13 RUS LEONOVA Alena
14 JPN SUZUKI Akiko
15 ITA KOSTNER Carolina
16 FIN LEPISTO Laura
17 RUS MAKAROVA Ksenia
18 GEO GEDEVANISHVILI Elene

Warm-Up Group No.4
19 USA FLATT Rachael
20 JPN ANDO Miki
21 KOR KIM Yu-Na
22 JPN ASADA Mao
23 CAN ROCHETTE Joannie
24 USA NAGASU Mirai

2010年2月23日 (火)

よかった、よかった。

アイスダンス終わっちゃいましたね~だいぶ気が抜けました(^^;) 公式サイト ISUリザルト
テッサ&スコット、素晴らしいFDで金メダルおめでとう!もう、何か若いのにすごいというかとてつもないというか、素晴らしかったです。地元の期待に見事に応えて優勝、並大抵ではないですよね。
会場で観られた方、うらやましい!会場で観るとよくわかるのですが、この2人が滑ると会場全体に優しくて良い物がすーっと流れるんですよね。技術的にももちろんリフトとか素晴らしいけど、それに加えて余りある何かが彼らにはあるんだな、と。何だろう、2人を見ているとものすごい幸せな気持ちになるんです。 そういえば2007年仙台のNHK杯行きの決め手は彼らの来日でしたわ。
巷の予想通り、イゴール先生チーム、ワンツーフィニッシュですね。すごいなあ~

そして、たぶん大丈夫とは思ったけど心配だったドムニナ&シャバリン、銅メダル確保おめでとうsign01よかった、よかった。←望み低な私。膝がかなり・・・という感じだったけどユーロの時よりは内容も良くてまとめてきてくれました。
ベルビン&アゴストも会心の出来で、皆前回前々回の五輪のような転倒やアクシデントもなくて力を出せた組が多かったような印象かな。

そして、今日一番感動したのは、何と言ってもファイエラ&スカーリですよ!!!shine五輪でこういう最高のパフォーマンスを見せてくれたのは本当に嬉しい!マッシモ、最高!今の採点法ってぶんぶん振り回して複雑なポジションチェンジ・・すれば点がたくさん出るのだけど、、そういうのとは違う感動をくれる演技でしたよ。心にしみわたりました。そして「アイスダンス」の醍醐味を見せてくれた!「ダンス」ですもんね、このプログラム素晴らしいよ~

あとは、ボブロワ&ソロビエフ!いや~、はやくもソチが楽しみですなーーカナダのお客さん、低い点にブーイングしてくれてありがとう!

ところで、NHKさんよ、LIVEの録画したら昼のニュースのため中断で第4組がうつってない!夕方のベストセレクションで放送されていてよかったですけどsweat01録画かけて行ってよかった~しかし、その中にもデロベル達とペシェラ達がうつってないじゃないですか!怒りかけたところでまた22時ぐらいにBS見ていたらいきなりキャシーたちからデロベル組になったので慌てて録画。もうっangry何でもかんでも予約かけておくに限りますね(汗)通しで放送して欲しかったよ。 あ、そうそう、デロベル&シェーンフェルダーは見ていて本当にこの場にいてくれてありがとう、と思いました。イザベルが3日間とも楽しそうに滑ってくれて。じーんときました。彼らにも五輪のメダルをあげたかったなあ。。

2010年2月22日 (月)

五輪アイスダンスOD雑感

アイスダンスもODまで終わりました。結果サイトはこちら

BS1の放送なかなかよかったですね。とはいえ、前半組を見たかったぞ!今回の五輪で上位陣以外で私が一番注目して応援しているカーチャたちの組(=NHK杯でも来日したロシアの3番手、ボブロワ&ソロビエフ組)とか、バイヤーたちのハワイアンも見たかったな~。 アリソンたちの素敵なODを放送してくれたのは感謝!

テッサ&スコット、素晴らしかったですね~!ここ大一番で一番迫力ある演技。すごいわ~sign01昼に見た半分紙芝居状態のストリーミング画面ですら伝わってきましたもん。

イザベルたち、これツボなプログラムだな~スカート部分が素敵☆
ファイエラ&スカーリも最高~!

ドムシャバも無難に滑ってくれて一安心。この状況じゃ銅をもらえたらファンとしては喜ばなくちゃいけないのかもね。葉っぱが大きくなってません?葉の種類が違うのか?母は、「葉がいかつくなってる」と言ってますが。(^^;)地肌の色も薄くなった気がする。フンドシ度合いも増したような。(^^;)あと白い模様も少なくなったよね。振付は、うまとび部分がツボなので変わってなくてよかった。 なんにしてもいろいろ言われたけど、無事ODが終わってよかった。そういえば、ワールドフィギュアスケートの最新号に田村さんだったかな、「民族舞踊に著作権はないぜ!」みたいな意見を書いていて救われる思いでした。ドムニナというよりは、私はシャバリンを応援しているので(誕生日が同じだし。。年はもちろんちがうけどsweat01)、明日どうか膝がもってくれますように。。。

明日のFD、プログラムとしてはナタリー&ファビアンのと、ホフロワ&ノビツキーの火の鳥が一番楽しみだったりします☆

ソルトレークもトリノも荒れ模様だったから、、どうか皆が力を出せて良い演技連発となりますように!

ジョアニー・・・

今日は朝からヤフートップにジョアニー(・ロシェット)選手のお母様の訃報が出ていて大変驚きました。本当に、心からお悔やみ申し上げます・・・ としか言えません。

過去にジェニー・カークとかアンジェラ・ニコディノフも似たようなことがあったと思いますが、、
こんな状況でも地元の期待を背負って頑張って出場するジョアニーの活躍を祈りつつ。。。神様がいるならば、せめてジョアニーに最高の演技をさせてあげて下さい。そしてお母様のためにも一番良い色のメダルを・・と願ってやみません。

2010年2月21日 (日)

そうだよな~

ファイナルでテクニカルパネル、ジャッジに入ったお方がたが五輪も入っていてかぶっている人が多いですね。ファイナルと五輪のアイスダンスのテクスペのマリカさん、今年は全ロシア選手権にも招かれて?テクスペも務められていたわけですね。友達から「ロシアの国内選、テクスペが外国人で!」と聞いていたのに、私はその時全日本にかまけていてロシア国内選は結果を見るのみで詳細のチェックを怠ったわけです。そしてたまたま今日その友達とメールしていて知ることに。「え~?この前マリカって言ったよ~!」とのこと。そうだよな、何か聞いたような気もしてきたわ。(^^;)やばいわ、ボケが始まったかも(汗)

話は全然変わって以下、ごちゃまぜ情報↓

◇私は今年は行けなかった、愛知県選手権の放送があるみたいです。
名古屋テレビにて、2月27日(土)深夜12時30分より放送のようです。(@niftyに記事が出てます。

◇章枝ちゃんが赤坂サカスに登場だとか。こちら
ってゆうかバリバリ平日じゃん。いいな~首都圏の人!!

2010年2月20日 (土)

五輪アイスダンスCD雑感

友達に教えてもらいました。ODの放送、22日18:50~あるようです。よかった、録画録画っと。でも実況がうるさいのよね・・前回こんなにしゃべりまくりだったっけ?副音声欲しい!

アイスダンスコンパルソリー、
アリソンちゃんたち、なかなか素敵なタンゴでしたね。そりゃもう先生が素晴らしいから~happy01何事も良い先生に習うと上達もはやいのでしょう。
イザベルが出てきた瞬間涙が出てきました。最近涙もろい私sweat01タンゴなんだけど、やさしい包み込むようなタンゴだなと。(^^)しかし、点が低いよな。
リトアニアの組とかクリスチャン・ランドの組とかこの場にいてほしい選手を見られなかったのは残念・・(国籍問題って難しい。。)

ドムシャバはタンゴを滑らせたらさすがですね。あの空気感は素晴らしい。曲の解釈9点台というのも激しく同意、納得。でもね、きっとこのままの順位ではいかせてくれないだろうな、と。北米だもんね。しかもODもFDも不安が残るし。。。
今日の滑りでテレビ観戦だけど、私が「ジェラシー」を感じたのはドムニナ&シャバリン、ベルビン&アゴスト、テッサ&スコットでした。←Jスポーツのユーロの時の解説でこのタンゴは「ジェラシーを感じさせるように滑って欲しい」というコンセプトなんだというお話がありましたね。

しかし、テッサたちへの途中からの手拍子はすごかったな~coldsweats01コンパルソリーで手拍子って初めてみたかも。すごいプレッシャーかかるでしょうね。フリーダンスは語り継がれるほど素晴らしいプログラムだし、順当にゴールドに輝いてくださいな、と思いますよほんとに。
メリル&チャーリーはタンゴっぽくないように感じたけども、、彼らが1番手でタニスたちより上なのね。。。そうなのね・・・ふーん、そうなんだ、そうかそうかやっぱり。。。←くどい(^^;) 現実を見ず、できればドムシャバ、テッサスコット、タニス&ベン、イザベル&オリビエでゴールドメダル争いをして欲しかった私でした。

コンパルの結果
1 DOMNINA Oksana / SHABALIN Maxim RUS
43.76 21.92 21.84 8.75 8.50 8.80 9.00 0.00 #18
2 VIRTUE Tessa / MOIR Scott CAN
42.74 21.40 21.34 8.55 8.40 8.60 8.65 0.00 #23
3 DAVIS Meryl / WHITE Charlie USA
41.47 20.46 21.01 8.40 8.30 8.55 8.40 0.00 #17
4 BELBIN Tanith / AGOSTO Benjamin USA
40.83 20.16 20.67 8.25 8.20 8.25 8.40 0.00 #20
5 FAIELLA Federica / SCALI Massimo ITA
39.88 19.82 20.06 8.10 7.80 8.05 8.20 0.00 #21
6 DELOBEL Isabelle / SCHOENFELDER Olivier FRA
37.99 18.44 19.55 7.75 7.65 7.90 8.10 0.00 #12
7 KHOKHLOVA Jana / NOVITSKI Sergei RUS
37.18 18.28 18.90 7.65 7.35 7.60 7.70 0.00 #19
8 KERR Sinead / KERR John GBR
37.02 18.04 18.98 7.70 7.40 7.60 7.70 0.00 #22
9 PECHALAT Nathalie / BOURZAT Fabian FRA
36.13
10 ZARETSKY Alexandra / ZARETSKY Roman ISR
34.38
11 ZADOROZHNIUK Anna / VERBILLO Sergei UKR
33.87
12 CAPPELLINI Anna / LANOTTE Luca ITA
33.13
13 HOFFMANN Nora / ZAVOZIN Maxim HUN
31.90
14 SAMUELSON Emily / BATES Evan USA
31.37
15 CRONE Vanessa / POIRIER Paul CAN
31.14
16 BEIER Christina / BEIER William GER
30.31
17 BOBROVA Ekaterina / SOLOVIEV Dmitri RUS
29.86
18 REED Cathy / REED Chris JPN
29.49 15.10 14.39 5.80 5.55 5.85 5.90 0.00 #10
19 HUANG Xintong / ZHENG Xun CHN
29.22
20 REED Allison / JAPARIDZE Otar GEO
26.65
21 COOMES Penny / BUCKLAND Nicholas GBR
25.68
22 HAJKOVA Kamila / VINCOUR David CZE
23.19
23 SHTORK Irina / RAND Taavi EST
21.73

2010年2月19日 (金)

メダル

バンクーバー五輪男子、エヴァン優勝おめでとう。プルシェンコが銀、大ちゃん銅おめでとう!割と想定通りなのかな、と。五輪の順位を予想するのは無謀だと言われるけれども、開幕前に一応予想表を書いてみたわけです。そうしたら珍しく男子の1~4位が当たった。(^^;)
どこのテレビ局も皆「高橋大輔物語」一色ですね。私は本田くんの解説コメントを聞いていて泣けた。「日本男子フィギュアスケート界のためには彼が取ってくれてよかった」と。できることならソルトレークで武史くんにもメダルをあげたかった。

今日のフリーも4回転に挑んだ選手が報われず・・・ 今後は4回転なしという選手が増えてしまうのか?何だかちょっと寂しい。もちろんゴリゴリ滑って曲に乗らずにクワドだけ跳べばいいというもんじゃないです。クワドにプラスして踊れて芸術性が高くて、スピンもステップも素敵でオーラもありカリスマ性もあって観客の心をわしづかみにする選手―― ←それだったら言うまでもなく絶対チャンピオンか。(^^;)何だろうな、結局のところ要求の多い欲張りな私でございます。(^o^;)男子なんだからさ、豪快な技も見たいわけです。そしてスポーツなのだから4回転を入れた上での芸術性の高い滑りを見たいな、と。

エルビス・ストイコのコメントには激しく同意!
でもエヴァン優勝は嬉しいです~彼はリンク外のマナーとかインタビューで語ってくれる内容とかそういう所も素晴らしいので金メダルにふさわしい王者だと思うのです。怪我する前とか4を跳んでいたしね。もちろん今日も良い出来でしたね。
プルシェンコは、欲を言えばクワド2回とか4-3-2を観たかったですが、これが今できる精一杯なのでしょう。気迫がこもってました。そしてこの「タンゴ」の一部ですが、何度も言うけど昨年のジャパンスーパーチャレンジ名古屋で見せてくれたわけです。その時見た感覚をいまだ忘れられないのですよ。すっごいアピール席だったからか、本当に心と魂に電流が走るような演技でした。スカスカとか言われているけれど、会場で見たら全然違う感じに見えるのよ、そんなん関係ないぐらい魂持ってかれます。(^^;)だから今日の会場の反応にもうなづける!メダル取れてよかったよね。
そして大ちゃん、今日もプログラムに入り込んでいてなりきっていて、本当に素晴らしかった!クワドを入れてゴールドに向かって攻めた大ちゃんは日本の誇りです。PCSはステファンを抑えてトップでしたね。ここ一番で一番素敵な「道」でしたね。本当におめでとう~
ステファンは、、残念。アウェー感が強かったかな。もっと普段は凄みがあるのに、今日は元気もなかったし。。織田くんの靴紐で時間がちょっとずれたのも影響したかも。
その織田くんですが、めげずによく頑張りましたね。
小塚くんも3番手で出て8位入賞は素晴らしすぎます!
やっぱりジョニーは手堅く美しく。
あとはフェルナンデス選手のステップとか好きです~。

いろいろ思うところはあるけれど、、バカボンのパパ風に「これでいいのだ!」と思うことにして明日のコンパルソリーダンスに備えることにします~

五輪 アイスダンスCD滑走順

アイスダンスコンパルソリーダンスの滑走順。時間など詳細のPDFはこちら

タンゴロマンチカ
1
CAPPELLINI Anna / LANOTTE Luca (ITA)
2 COOMES Penny / BUCKLAND Nicholas (GBR)
3 BEIER Christina / BEIER William (GER)
4 BOBROVA Ekaterina / SOLOVIEV Dmitri (RUS)

5 ZADOROZHNIUK Anna / VERBILLO Sergei (UKR)
6 HUANG Xintong / ZHENG Xun (CHN)
7 REED Allison / JAPARIDZE Otar (GEO)
8 HAJKOVA Kamila / VINCOUR David (CZE)

9 HOFFMANN Nora / ZAVOZIN Maxim (HUN)
10 REED Cathy / REED Cris (JPN)
11 SHTORK Irina / RAND Taavi (EST)
12 DELOBEL Isabelle / SCHOENFELDER Olivier (FRA)
13 CRONE Vanessa / POIRIER Paul (CAN)

14 SAMUELSON Emily / BATES Evan (USA)
15 ZARETSKY Alexandra / ZARETSKY Roman (ISR)
16 PECHALAT Nathalie / BOURZAT Fabian (FRA)
17 DAVIS Meryl / WHITE Charlie (USA)
18 DOMNINA Oksana / SHABALIN Maxim (RUS)

19 KHOKHLOVA Jana / KOVITSKI Sergei (RUS)
20 BELBIN Tanith / AGOSTO Benjamin (USA)
21 FAIELLA Federica / SCALI Massimo (ITA)
22 KERR Sinead / KERR John (GBR)
23 VIRTUE Tessa / MOIR Scott (CAN)

コンパルソリーダンスを前に、過去のタンゴロマンチカの動画をいくつか見てみました。
ISUの模範演技になっているらしいグリシュク&プラトフのタンゴロマンチカ。↓ 久々に見たけど、当たり前だけど上手いわ~sign01

現役選手だと、私はやっぱりドムニナ&シャバリンのタンゴロマンチカが雰囲気とか空気の作り方とか一番好きですね~ 五輪のコンパルはNHKがしっかり放送してくれるのでテレビでもどっぷりコンパルソリーダンスに浸れるのが嬉しいですね。ODもやらんかい!と怒り気味です。だってこんなにブームになる前は全部淡々と放送してくれてたじゃんよ~

2010年2月18日 (木)

きゃ~!嬉しい~

今イープラスからメールが。SOIで、カート来日なのですねsign03日程的にカナディアンメンバーかな?と思って買っておいたけどまさにドンピシャ。テッサ&スコットも来てくれるんだ、嬉しいです~cherry ちなみに東京は予定が合わなかったので私は大阪に行きます~

<出演予定>
カート・ブラウニング
ジェフリー・バトル
マリー・フランス・デュブレイユ/パトリス・ローゾン
ジェイミー・サレー/デイビッド・ペルティエ
ジョアニー・ロシェット
シンシア・ファヌフ
テッサ・バーチュー/スコット・モイヤー
荒川静香
ほか 豪華ゲストスケーター

2010年2月17日 (水)

五輪男子SP雑感とFSの滑走順

男子ショート、かなり荒れ模様ですね。
私ははやくもペアで一回燃え尽きて気力を使いきったのでここからはちょっとだけ冷静に(?)テレビ観戦です。(このままの状態をしばらく持続して、例によって今回もアイスダンスでもう一度燃え尽きるパターンになることでしょう^^;)

まず、シュテファン(・リンデマン)の良い演技とケビン(・バンデルペレン)のなかなかな好発進に安堵。happy01
うわー、チッパーさん危なかったね~(24位でぎりぎりフリーに進めた)
ポーランドのドマンスキー、すっごく踊りが素敵でした。
で、第1グループはカーリング中継のためカットなわけですか!?ツボ的な人達だったのに!!punch

大ちゃん素敵でしたね~shineこれまでで一番素敵な「eye」でした。日本人でトップクラスのジャンプに加えてこういう表現のできる人って女子も含めて本当にいないよな、と今日改めて思いました。最高の舞台で最高の踊りと滑り!!素晴らしかったです。涙出ました。

そしてステファン(・ランビエル)、カナダのお客さんも「これ待ってたのよね!」という感じでしたよね。PCSトップは素晴らしい、曲の解釈9点台!すごすぎる。

ジュベールとトマシュがーーーーsweat02ショートから4回転に挑んだ選手がこういう結果になってしまったのはやるせないです。

会場にはお見かけしたことのある方がちらほらと。ペアの時も思ったけど、ホームのようないつものかけ声などもあって選手も滑りやすいことでしょうね。

◆ここで、勝手な見解の男子FSの展望と希望も含めて少し。
ブライアンはちょっと救われた感じの順番でしょうか。
最終組は仲良く、アジア北米ユーロと2人ずつに。ユーロ勢は国は違いますが、それぞれ束になって戦う構図ですね。
あの「椿姫」の直後は大変ですね・・・ 同じくエヴァンの後の大歓声もすごいでしょうからこちらも大変。
最終滑走は、、ソルトレークのヤグディンのようにできれば・・・ ただ、最終滑走って4回転決まりにくいですよね。。エヴァンがものすごい点数になった場合、4回転を1回にするのか2回入れてくるのか??ミーシン先生の手腕の見せ所ですかね。
7位にいるパトリックもミスがなければ地元選手だし背後からひたひたと上ってくるかも?ですね。
フリーは、、いつも言うことだけれど、「四回転を決めた人がトップに立ってほしい」な、と。エヴァンは4回転は入れないのですよね!?でも彼が優勝なら嬉しいかな。
4回転時代を見慣れてきた者としては(ヤグ、本田派の私ですが)プルシェンコには誰にも負けて欲しくないと思うし、大ちゃんにももちろん頑張ってほしいし・・・・ さすがに3アクセルを入れないで金というのはないのかな?と思うのですが、完璧で息を呑むような椿姫を見てみたい。ジョニーはガリーナ先生がついているから固くまとめてくると思うのですよ。もう、誰が勝っても誰がメダルでも祝福です☆

男子フリーの滑走順
<第1グループ>
1 VERNER Tomas        19   65.32   
2 BACCHINI Paolo        20   64.42    
3 PFEIFER Viktor      23     60.88 
4 CHIPEUR Vaughn        24     57.22    
5 KOVALEVSKI Anton    21     63.81
6 SCHULTHEISS Adrian  22     63.13 
 
<第2グループ>
7 LINDEMANN Stefan     17     68.50   
8 BORODULIN Artem      13     72.24 
9 ABBOTT Jeremy         15     69.40   
10 CONTESTI Samuel     14     70.60   
11 FERNANDEZ Javier    16     68.69 
12 JOUBERT Brian         18     68.00

製氷
<第3グループ>
13 小塚崇彦             8     79.59
14 TEN Denis                 10     76.24    
15 van der PERREN Kevin 12    72.90   
16 AMODIO Florent         11     75.35
17 CHAN Patrick              7     81.12
18 BREZINA Michal           9     78.80   

<第4グループ>
19 LYSACEK Evan           2     90.30
20 織田信成               4     84.85 
21 LAMBIEL Stephane      5     84.63   
22 高橋大輔         3     90.25 
23 WEIR Johnny              6     82.10
24 PLUSHENKO Evgeni     1     90.85

2010年2月16日 (火)

難しい。。。

うーん、残念でしたね。本当は夢に出てきたようなふうに全てうまくいくとよかったし、、これまでの悠子ちゃんの努力と苦労を考えると何色でも良いからメダルを!と思って応援していました。でも最後までよく頑張りましたよね。スロー四回転回避は百戦錬磨のタマラが決めたのだから正しい判断だったと思います。曲かけ練習で成功していたというから見てみたかった気もしますが、五輪の最終組の空気は普通ではないですもんね。しかも他の3組は五輪も経験していて全員世界チャンピオンの経験もあるという。。。そんな中で伝統の重圧も背負ってよく頑張ったよ、悠子ちゃん&サーシャ、お疲れ様。
今はまだ先のことはわかりませんが、良い記事だったので。↓ ドミトリエフが指導したり金メダリスト総動員だったわけですね。
「ロシアの母」と12年 フィギュア川口、次こそ恩返し

シェン&ツァオ金メダルおめでとうshine本当にここまで長かったけれども、最後に金メダルを手に出来てよかったですね。熟成した上手さというか、ペアの醍醐味を見せてくれたような感じですね。本当におめでとうございます!

愛知県選手権2010

今週末はガイシ(=日本ガイシアイスアリーナ)でこの地方のローカル試合、愛知県選手権。
私は今年は行けませんが、、↓にエントリーサイトとスケジュールだけでも貼っておきます。

知事賞争奪愛知県フィギュアスケート選手権大会
2010年2月19日~22日
エントリー&リザルトサイト  スケジュール表

行かれる方は、何はなくともとにかく超あたたかくして観戦楽しまれて下さい!毎年この時期のローカル試合はガイシに限らずレベル4の寒さで、カイロを使用してもまるで無駄なような、カイロがただの鉄の塊のように感じるのです。(^^;) 3月になると同じ地方大会でも全然会場の温度も違う。やはり2月の寒さはただものではないのだな、と毎年実感する私です。←ここでそんなこと書かなくてもこの手の試合に行かれるような方は相当、観戦慣れしているから大丈夫よね。coldsweats01

男子SP滑走順

男子SP滑走順

<第一グループ>
1 RI Song Chol
2 KOVALEVSKI Anton
3 URBAS Gregor
4 AMODIO Florent
5 PFEIFER Viktor

<第二グループ>
6 RAKIMGALIEV Abzal
7 DOMANSKI Przemyslaw
8 NURMENKARI Ari-Pekka
9 CHIPEUR Vaughn
10 PLUSHENKO Evgeni

<第三グループ>
11 BACCHINI Paolo
12 KELEMEN Zoltan
13 BORODULIN Artem
14 LINDEMANN Stefan
15 FERNANDEZ Javier

<第四グループ>
16 TEN Denis
17 高橋大輔
18 SCHULTHEISS Adrian
19 LAMBIEL Stephane
20 織田信成

<第五グループ>
21 JOUBERT Brian
22 小塚崇彦
23 CONTESTI Samuel
24 CHAN Patrick
25 WEIR Johnny

<第六グループ>
26 van der PERREN Kevin
27 VERNER Tomas
28 LYSACEK Evan
29 ABBOTT Jeremy
30 BREZINA Michal

2010年2月15日 (月)

ペアFS滑走順

ショートはトップ3に加えて、パン&トンとラングロワ&ヘイの演技に感涙。アナベル、本当によかったよね~素晴らしかった!ああ、会場にワープしたかったです。

ペアFS滑走順を↓。公式サイト

シェン&ツァオ、今度は最終滑走ですか!(^^;)シェン&ツァオで始まりシェン&ツァオで終わる、という。彼らの力を出し切ればゴールドでしょう。
悠子ちゃんたち、3位スタートは良い位置じゃないでしょうか。しかしさ、難しい滑走順になりましたね。もちろん当日の調子もありますが、安全策で綺麗にまとめるか、勝負にいくか・・・
マーシャ&マクシムは明日頑張るのよ!会場のお客さん、あたたかかったですよね。さすがカナダのお客さん!
2002長野ワールドの時にカナダのおばさまたちと席が近くて、「タケシ、良いわね~!応援してるのよ」と話かけられて、タケシやエルビス話で盛り上がったことを思い出しました。

明日は私はテレビでライブ観戦です!!そのためにまわし、しましたよ。(←注:「まわし」は名古屋弁?で「準備する、万全に整える」って意味です。^^; 以前、首都圏出身の職場の人に指摘されたもので。。その時は「一瞬相撲が頭に浮かんだ!」って言われました。coldsweats01

ペアフリー滑走順。
<第1グループ>

1 Germany

HAUSCH Maylin /
WENDE Daniel

2 Ukraine KOSTENKO Ekaterina /
TALAN Roman

3 Estonia

SERGEJEVA Maria /
GLEBOV Ilja

4 Poland SULEJ Joanna /
CHRUSCINSKI Mateusz

<第2グループ>

5 Great Britain KEMP Stacey /
KING David

6 France JAMES Vanessa /
BONHEUR Yannick

7 Switzerland MORAND Anais /
DORSAZ Antoine

8 United States DENNEY Caydee /
BARRETT Jeremy

<第3グループ>

9 United States EVORA Amanda /
LADWIG Mark

10 Russian Federation BAZAROVA Vera /
LARIONOV Yuri

11 Ukraine VOLOSOZHAR Tatiana /
MOROZOV Stanislav

12 Italy DELLA MONICA Nicole /
KOCON Yannick

<第4グループ>

13 Canada LANGLOIS Anabelle /
HAY Cody

14 China ZHANG Dan /
ZHANG Hao

15 Russian Federation MUKHORTOVA Maria /
TRANKOV Maxim

16 Canada DUBE Jessica /
DAVISON Bryce

<第5グループ>

17 Russian Federation KAVAGUTI Yuko /
SMIRNOV Alexander

18 Germany SAVCHENKO Aliona /
SZOLKOWY Robin

19 China PANG Qing /
TONG Jian

20 China

SHEN Xue /
ZHAO Hongbo

2010年2月14日 (日)

降臨〜

携帯から。
出てきましたよ、今回も!!←11日に書いた夢の話の記事参照f^_^;
昨日の夢では、最高のドナウになってタマラ先生が喜んでおられました〜!
はたして、四大会連続正解となるでしょうか。

明日いよいよショートですね(汗) 緊張してきたー(@_@)私が緊張しても意味がないのだけど。。

とにかく、アクシデントなくどの組にも力を出しきってほしいですね!

2010年2月13日 (土)

バンクーバー五輪開幕!

朝からテレビにかじりついて見ましたよ、開会式!
何が楽しみって、やっぱり入場する選手達の中から知っている顔を探すこと。 なので、例によってテレビの前で「ケビーン!」だとか「シュテファン(・リンデマン)がいる~!」だの「ノラ・ホフマン!」などと叫んでおりましたわ。(^^;)←周りで母があきれていました。 ギマゼトディノワの笑顔は久々に見たような気がします。
グルジアの選手団は悲しい入場になってしまいましたが、中にアリソンちゃんもいましたね。
フィギュアスケート選手で旗手は4人(ケビン・バンデルペレン、ユリア・セベスチャン、アレクサンドラ・ザレツキー、ランビエル)だったでしょうか。

さて、エントリー&リザルトサイトも出来て、レフェリーやコーラーも発表になっていよいよという感じですね~ ペアSPの滑走順が出てます。シェン&ツァオが一番滑走とは!!!coldsweats02

Warm-Up Group 1  
1 SHEN Xue / ZHAO Hongbo
CHN
2 SERGEJEVA Maria / GLEBOV Ilja
EST
3 SULEJ Joanna / CHRUSCINSKI Mateusz
POL
  Warm-Up Group 2  
4 DENNEY Caydee / BARRETT Jeremy
USA
5 HAUSCH Maylin / WENDE Daniel
GER
6 JAMES Vanessa / BONHEUR Yannick
FRA
  Warm-Up Group 3  
7 BAZAROVA Vera / LARIONOV Yuri
RUS
8 EVORA Amanda / LADWIG Mark
USA
9 LANGLOIS Anabelle / HAY Cody
CAN
10 KOSTENKO Ekaterina / TALAN Roman
UKR
  Warm-Up Group 4  
11 DELLA MONICA Nicole / KOCON Yannick
ITA
12 KEMP Stacey / KING David
GBR
13 MORAND Anais / DORSAZ Antoine
SUI
  Warm-Up Group 5  
14 MUKHORTOVA Maria / TRANKOV Maxim
RUS
15 VOLOSOZHAR Tatiana / MOROZOV Stanislav
UKR
16 KAVAGUTI Yuko / SMIRNOV Alexander
RUS
  Warm-Up Group 6  
17 DUBE Jessica / DAVISON Bryce
CAN
18 PANG Qing / TONG Jian
CHN
19 ZHANG Dan / ZHANG Hao
CHN
20 SAVCHENKO Aliona / SZOLKOWY Robin
GER

そうそう、放送予定になかったアイスダンスODですがNHKのライブストリーミングで放送されるようです。

2010年2月11日 (木)

しゃちほこ

しゃちほこ

写真はウェスティンナゴヤキャッスルのロビーに飾ってあった、しゃちほこ。顔がちょっとこわいけど、パールでできていて珍しかったので撮影f^_^;
名古屋開府400年記念のメニューをいただいてきました!リーズナブルでおいしいのでオススメです。このホテルは名駅や栄からはちょっと離れているのだけど、周りが官庁街なので緑が多くて空気が良いので好きですね〜正面玄関の格式とか、レストランからお城が綺麗に見えるのも魅力。前に行った最上階の鉄板焼きコーナーもおいしかったです。最上階といっても11階とかだったと思う。確か官庁街って高い建物を建てちゃいけないのよね。コンビニも作っちゃだめでしたっけ。

さてさて、明後日からいよいよ五輪ですねー!!まずは開会式で各国の選手を探すのが毎回の楽しみなのです☆

個人的にはすごい話なのですが、、長野、ソルトレーク、トリノと、ペアの金メダリストが夢枕に出てきたのですよ。すごいことにペアショート数日前に、です。しかもペア選手しか出てこないの(笑)ペアのみ占い師になれるかしらf^_^;それともただの願望なのか?f^_^; ちなみに今回はまだ夢に降臨してないのですf^_^; もし夢枕に出て来たら書いちゃいますが、、今回のペアはどの組にも頑張ってほしいし皆に勝たせてあげたいな〜という気持ちな私です。

2010年2月 6日 (土)

タンゴロマンチカ

バンクーバーオリンピックのコンバルソリーダンス課題はタンゴロマンチカに決まったのですね!ISUを参照

2010年2月 4日 (木)

五輪まであと10日

いやはや、もうあと10日で五輪ですね~ テレビ観戦組ですが、徐々にテンション上がってきました!
スケート関連本もどんどん出ているようですが、追いきれず。 テレビも新聞も五輪五輪と言っているからなのか?何なのか・・・最近、「真央ちゃんは金メダル取れる?」って友達や周りの人から聞かれるんです。しかもこの人達、普段そんなにスケートに興味のない人達なんですよ。もう今日で7人目!!!んなこと私は連盟関係者でもないのでわかるわきゃないのですけどね~(^^;)聞かれた人達への答えと私の思いはただ一つ、3アクセルを成功できてちゃんと認定してもらえて、プラス悔いなく楽しんでほしいなと。
やっぱり真央ちゃんのことは、国民全体の関心事なんでしょうかね。同じ女子でもミキちゃんやあっこちゃんの話は出ないのですよ! 私の周りの皆さんはあまりに女子女子!って言うから、「アイスダンスとペアと男子がいかに素晴らしいか」をこれを機に熱弁をふるってアピールする私。(^^;) 五輪ごとにいろんな人を洗脳して放送見させてるかも。だからこの7人もきっと今回のバンクーバーは男子やカップル競技の放送も見ることになるでしょう。(笑)ひひひ。

ところでダンスの試合展開は特に今回よめないですね~(汗)アクシデントがなく、転倒も少ないことを祈ります~

2010年2月 2日 (火)

バースデー

バースデー

誕生日っていくつになってもやっぱり嬉しい。先週(1月25日)が誕生日だったのですが、今年も「自分がいかに周りに恵まれていて、支えられているかを実感する日」でした。今年もありがたいことに、いろんな方からメールや電話、プレゼントを貰ったり。もうあまり誕生日が超嬉しい!って感じの歳でもないのですがf^_^;、やっぱり祝福のメッセージや祝ってもらえるのは嬉しい限りでした。。
写真はおいしそうなクッキー!じゃなくて、広げると鏡なのです。「私とオソロよ!」と言ってこういうの見つけてくれる叔母の感性の若さはさすが。f^_^;

ところで最近、「え?バンクーバー行かないの?ずっと前から行くって宣言してたよね?」って友達や周りの人から言われますf^_^; そうなんです、ソルトレークに行けないとわかった時、バンクーバーは絶対行く!宣言を周りにしていたようで。。仕事を長期に休める職場じゃなかったのでソルトレークに行く選択肢はなかったのです。(悲)ソルトレークは真昼間だったから職場でオンラインリザルトの更新ボタンを何回押したことやら。f^_^;今回も同じだ〜 バンクーバーは行こうと思えば行けたけれど、何かスケート観戦以外のことでいろいろ疲れてしまって飛んで行く気力がわかず。なのでテレビ観戦で応援して、四年後のソチに備えます〜!ソチは絶対行きますよっ。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »