2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

いつもお世話になっているブログさま

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 降臨〜 | トップページ | 男子SP滑走順 »

2010年2月15日 (月)

ペアFS滑走順

ショートはトップ3に加えて、パン&トンとラングロワ&ヘイの演技に感涙。アナベル、本当によかったよね~素晴らしかった!ああ、会場にワープしたかったです。

ペアFS滑走順を↓。公式サイト

シェン&ツァオ、今度は最終滑走ですか!(^^;)シェン&ツァオで始まりシェン&ツァオで終わる、という。彼らの力を出し切ればゴールドでしょう。
悠子ちゃんたち、3位スタートは良い位置じゃないでしょうか。しかしさ、難しい滑走順になりましたね。もちろん当日の調子もありますが、安全策で綺麗にまとめるか、勝負にいくか・・・
マーシャ&マクシムは明日頑張るのよ!会場のお客さん、あたたかかったですよね。さすがカナダのお客さん!
2002長野ワールドの時にカナダのおばさまたちと席が近くて、「タケシ、良いわね~!応援してるのよ」と話かけられて、タケシやエルビス話で盛り上がったことを思い出しました。

明日は私はテレビでライブ観戦です!!そのためにまわし、しましたよ。(←注:「まわし」は名古屋弁?で「準備する、万全に整える」って意味です。^^; 以前、首都圏出身の職場の人に指摘されたもので。。その時は「一瞬相撲が頭に浮かんだ!」って言われました。coldsweats01

ペアフリー滑走順。
<第1グループ>

1 Germany

HAUSCH Maylin /
WENDE Daniel

2 Ukraine KOSTENKO Ekaterina /
TALAN Roman

3 Estonia

SERGEJEVA Maria /
GLEBOV Ilja

4 Poland SULEJ Joanna /
CHRUSCINSKI Mateusz

<第2グループ>

5 Great Britain KEMP Stacey /
KING David

6 France JAMES Vanessa /
BONHEUR Yannick

7 Switzerland MORAND Anais /
DORSAZ Antoine

8 United States DENNEY Caydee /
BARRETT Jeremy

<第3グループ>

9 United States EVORA Amanda /
LADWIG Mark

10 Russian Federation BAZAROVA Vera /
LARIONOV Yuri

11 Ukraine VOLOSOZHAR Tatiana /
MOROZOV Stanislav

12 Italy DELLA MONICA Nicole /
KOCON Yannick

<第4グループ>

13 Canada LANGLOIS Anabelle /
HAY Cody

14 China ZHANG Dan /
ZHANG Hao

15 Russian Federation MUKHORTOVA Maria /
TRANKOV Maxim

16 Canada DUBE Jessica /
DAVISON Bryce

<第5グループ>

17 Russian Federation KAVAGUTI Yuko /
SMIRNOV Alexander

18 Germany SAVCHENKO Aliona /
SZOLKOWY Robin

19 China PANG Qing /
TONG Jian

20 China

SHEN Xue /
ZHAO Hongbo

« 降臨〜 | トップページ | 男子SP滑走順 »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056356/33388286

この記事へのトラックバック一覧です: ペアFS滑走順:

« 降臨〜 | トップページ | 男子SP滑走順 »