2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

いつもお世話になっているブログさま

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土)

微妙だ・・・

ペア、ショートを見て頭痛がしてきたのでフリーは見ないつもりでしたが、途中からストリーミング観戦。
あまり長くも書いていられないので簡単に。

これでマービン(・トラン)の国籍取得、、できそうですかね。。。できるよね。

↑今回はこれに尽きるな・・・

日本ペアの歴史を塗り替える快挙ですが、その影というかここまで来るには日本としても長い道のりだったのでは。。。
最近の選手達で言うと怜奈ちゃん、悠子ちゃん、詩子ちゃん。(ドイツのマリさんも入れようか。)
日本から海外へパートナーを求めて行くしかなかった子達がいて、時代は流れていま成ちゃんは日本代表として出場して。

怜奈ちゃん、悠子ちゃん、詩子ちゃんの頃はまだまだシングルばかり強化していたように思うので、
カップル競技で挙がった日の丸、ペアにまで日本は注げるようになったんだ~と何だか感慨深かったです。
悠子ちゃんの時にこれが出来ていたら!!!と思ったことは内緒(・汗)

成美ちゃん&マービンは来季からがより重要になりますね。
スローもルッツ、フリップが当たり前になってきている時代だからフリップ、見たいですね。

今日のペアの話に戻ると、、イタリアのステファニアちゃん達の組やベスマーリーの組、素敵でしたよ。

悠子ちゃん&サーシャ、以前よりエレガントなペアになったような。リフトのノーカウントがあったけれども美しいスケートに感涙。FSは4位。

本日のラリオノフとパントンの微妙さはさておき、ボロソジャーたちの迫力満点のブラックスワンも見ごたえありました。

2012年3月30日 (金)

眠い・・・

おはようございます。

アイスダンス、落ち着くところに落ち着きましたね。 でも昨年よりも確実に上位2組とそれ以外の組との差が縮まっているのが何となく嬉しい。

ナタリー&ファビアンよくやりました。FDは安全運転気味に見えましたが骨折した鼻を抱えながら地元で銅メダル。よかったですね~

本日とても素晴らしかったのが、ウィーバー&ポジェとカッペリーニ&ラノッテ。
特にウィーバーたちのプログラム、N杯で観て既にスタオベでしたがさらに試合のたびに感動的になっていきましたね。 アンジェリカも涙・涙するほど感動的なFDでした。

<アイスダンス総合結果>

1 Tessa VIRTUE / Scott MOIR
CAN
182.65 1 1
2 Meryl DAVIS / Charlie WHITE
USA
178.62 2 2
3 Nathalie PECHALAT / Fabian BOURZAT
FRA
173.18 3 3
4 Kaitlyn WEAVER / Andrew POJE
CAN
166.65 4 4
5 Elena ILINYKH / Nikita KATSALAPOV
RUS
161.00 5 5
6 Anna CAPPELLINI / Luca LANOTTE
ITA
160.62 6 6
7 Ekaterina BOBROVA / Dmitri SOLOVIEV
RUS
150.75 9 7
8 Maia SHIBUTANI / Alex SHIBUTANI
USA
144.72 7 11
9 Ekaterina RIAZANOVA / Ilia TKACHENKO
RUS
144.43 10 8
10 Madison HUBBELL / Zachary DONOHUE
USA
143.95 8 10
11 Nelli ZHIGANSHINA / Alexander GAZSI
GER
141.36 11 9
12 Xintong HUANG / Xun ZHENG
CHN
130.27 13 13
13 Kharis RALPH / Asher HILL
CAN
129.55 15 14
14 Penny COOMES / Nicholas BUCKLAND
GBR
129.31 12 17
15 Siobhan HEEKIN-CANEDY / Dmitri DUN
UKR
128.75 17 12
16 Lorenza ALESSANDRINI / Simone VATURI
ITA
126.89 14 16
17 Julia ZLOBINA / Alexei SITNIKOV
AZE
126.57 19 15
18 Isabella TOBIAS / Deividas STAGNIUNAS
LTU
124.07 16 19
19 Sara HURTADO / Adria DIAZ
ESP
123.12 18 18
20 Danielle OBRIEN / Gregory MERRIMAN
AUS
112.23 20 20
21 Pernelle CARRON / Lloyd JONES
FRA
FNR 21
22 Irina SHTORK / Taavi RAND
EST
FNR 22
23 Zsuzsanna NAGY / Mate FEJES
HUN
FNR 23
24 Cathy REED / Chris REED
JPN
FNR 24
25 Anna NAGORNYUK / Viktor KOVALENKO
UZB
FNR 25


<アイスダンスFD結果>

1 Tessa VIRTUE / Scott MOIR CAN 110.34 52.78 57.56 9.50 9.43 9.68 9.68 9.82 0.00 #20
2 Meryl DAVIS / Charlie WHITE USA 107.64 50.93 56.71 9.36 9.25 9.68 9.50 9.64 0.00 #16
3 Nathalie PECHALAT / Fabian BOURZAT FRA 104.05 49.50 54.55 8.96 8.93 9.18 9.25 9.29 0.00 #18
4 Kaitlyn WEAVER / Andrew POJE CAN 100.18 49.64 50.54 8.54 8.04 8.68 8.32 8.79 0.00 #17
5 Elena ILINYKH / Nikita KATSALAPOV RUS 95.66 46.87 48.79 8.36 7.75 8.21 8.21 8.36 0.00 #19
6 Anna CAPPELLINI / Luca LANOTTE ITA 95.51 45.86 49.65 8.18 7.93 8.54 8.39 8.61 0.00 #13
7 Ekaterina BOBROVA / Dmitri SOLOVIEV RUS 92.46 42.86 49.60 8.32 8.07 8.36 8.36 8.36 0.00 #14
8 Ekaterina RIAZANOVA / Ilia TKACHENKO RUS 86.24 41.93 44.31 7.57 7.04 7.57 7.39 7.57 0.00 #12
9 Nelli ZHIGANSHINA / Alexander GAZSI GER 85.07 42.78 42.29 7.21 6.75 7.18 7.18 7.11 0.00 #8
10 Madison HUBBELL / Zachary DONOHUE USA 84.39 43.28 41.11 7.04 6.46 6.86 6.93 7.21 0.00 #11
11 Maia SHIBUTANI / Alex SHIBUTANI USA 82.37 35.71 46.66 7.79 7.71 7.68 7.93 7.82 0.00 #15
12 Siobhan HEEKIN-CANEDY / Dmitri DUN UKR 80.05 41.78 38.27 6.50 6.04 6.61 6.50 6.46 0.00 #3
13 Xintong HUANG / Xun ZHENG CHN 78.92 41.50 37.42 6.50 6.04 6.29 6.36 6.07 0.00 #6
14 Kharis RALPH / Asher HILL CAN 78.80 39.44 39.36 6.50 6.29 6.75 6.61 6.86 0.00 #7
15 Julia ZLOBINA / Alexei SITNIKOV AZE 78.42 40.42 38.00 6.39 6.07 6.50 6.43 6.46 0.00 #4
16 Lorenza ALESSANDRINI / Simone VATURI ITA 75.71 36.85 38.86 6.61 6.18 6.71 6.43 6.64 0.00 #9
17 Penny COOMES / Nicholas BUCKLAND GBR 74.96 36.28 39.68 6.61 6.46 6.61 6.79 6.71 1.00 #10
18 Sara HURTADO / Adria DIAZ ESP 74.44 38.99 35.45 5.93 5.57 5.93 6.25 6.11 0.00 #1
19 Isabella TOBIAS / Deividas STAGNIUNAS LTU 73.85 36.93 36.92 6.21 5.86 6.29 6.29 6.32 0.00 #5
20 Danielle OBRIEN / Gregory MERRIMAN AUS 64.31 32.99 32.32 5.46 5.14 5.32 5.71 5.46 1.00

#2

2012年3月26日 (月)

世界選手権2012開幕

もう予選が始まっていますね。
ニース開催は2000年以来12年ぶり。昨日のことのようなのにもう12年もたつとは~sweat01


その2000年のワールドの思い出話を少々。
私はあの頃本当に激忙しい時期でワールド見ているどころではなかったので、
友達に実況中継メールをお願いした記憶が・・・(^^;) 
とりあえず、結果と目立ったことがあったら教えて~!とお願いして。
時間がないはずなのにもう、来たメールが気になって気になって。
「斬られたんだって。。。」 これが一番衝撃的でしたね。
個人的にはエレナたちが出られなくなった時点で気持ちがダウンしていましたが、
フランス組の特別なファンでなくともこれはかなりこたえました。
いろいろとあったワールドでしたね。。

今年の大会はどうか無事に何事もなく終わってほしい、そしていつもの願いですが、
一人でも多くの選手が力を出し切れて笑顔で大会を終えられるといいな、と思います。

日本から観戦に行く人も、12年前とは違って数多いでしょうからまあその、いろいろ大丈夫でしょう(^^;)
周辺観光も充実しているし(ニースからモナコまでバスとかありましたよね)、見所が多そうですね。
私ですか?PCとTV観戦です。
時間やお金より何より、最近の私は海外まで飛んでいって観戦する気力不足です。

とにかく、、良き大会になってほしいですね!

エントリー&リザルト

イベントページ

Time and Practice Schedule(PDF)

Music Rotation(PDF)

2012年3月25日 (日)

おめでとう、93歳!

今日は祖母の93回目のお誕生日。

ケーキを持参して行ってお祝いです。

毎年こうしてお祝いできることが幸せなんだと思います。

おめでたい日だから書きたくはなかったけれど、、以下、お見苦しい愚痴になります。

祖母と同居している伯母は老人ホームを見学だとかでいませんでしたけどね。
誕生日なのに、、、よりによって誕生日にほったらかして見学とは・・・・(定年後フリーなのにねえ。)
快適な住環境で同居したいからと言って、長い工期をかけて新築して(その間祖母には施設暮らしを強いておいて)やっと建った家にまだ一ヶ月しか同居してないよね・・?
しかもそれ私達家族やもう一人の伯母家族には何の相談もなかったですし。。。相談されていればそんな1年も祖母にアウェー生活を強いるのは絶対止められたのに。 
本当に理解に苦しむ。。。
祖母は「舅(私の曽祖父)が決めた跡継ぎ(=伯母)以外とは住まん」と言っているのでうちやもう一人の伯母の家に来るよう言っても応じませんし、、、難しいことです。

とにかく祖母の幸せを祈るのみです。

2012年3月24日 (土)

水上バス

水上バス
水上バス
水上バス
水上バス
水上バス
水上バス

前々から乗りたいと思っていた船に乗ってきました!
行き詰まったりストレスが溜まると海(川でもOK)に浮かびたくなるもので。。ご先祖が平氏だからでしょうかf^_^;

土日祝日のみ運航で一日5往復、名古屋港から金城ふ頭までの水上バス(約25分)です。

いま名古屋近郊で船に乗れるのは日間賀島、篠島、佐久島行きぐらいですかねえ。昔はうさぎ島行きとか、名古屋港遊覧船もあったのですが、廃止になり… 船好きにとっては寂しい事です。 東京や神戸は普通にクルーズがあるからうらやましい限りです。

この船、デッキに出られるのが魅力ですね。狭いですが、出ると風に吹かれて最高です。 まあ、、景色は物流関係や火力発電所とかなので決して情緒あふれる素敵な…とは言えませんが、輸出入の拠点である名古屋港の役割を再確認できます。
あ、あと名港トリトンをくぐり抜ける所も魅力かな。

2012年3月22日 (木)

アーチ

アーチ
久々にJR名古屋高島屋12階に寄ったら豪華なお花のアーチがありました。
真ん中を通るととても良い香り。
コデマリ、ユキヤナギ、サンシュユ、ウツギ、等、、季節感があってとても良いです。

2012年3月 8日 (木)

ローカル放送情報

何となく見にくかったのでブログの模様替えしました。

今週のスポケンで佐藤未生ちゃんの特集が放送されるようです。

◆名古屋テレビ(メーテレ) SPOKEN! 3月11日(日)深夜1:05~1:25

スポケンのページはピクシー監督一色ですが(Jリーグも始まるからしかたない^^;)
番組表にちゃんと、「15歳の新ヒロイン」とあるので放送されるはず。

↑つながりということで、記事を一つ貼っておきます。
すでに始まったソチ五輪への序章 ロシア、米国からメダル候補続出
雨後のたけのこ、、、まさに(^^;・汗)


2012年3月 6日 (火)

世界ジュニア

世界ジュニアも終わってしまいましたね。
アイスダンスFDのストリーミング中に寝落ちしてしまったり、、、だったことはともかく、
この世代がシニアに上がってくればダンス、楽しくなりそうです。

エントリー&リザルト(ISU)

日本選手について、ですが
男子3人ともトップ10入りは、すごい事だと思います。
何より日野くんも刑事くんもフリーは力を発揮できて良い演技で笑顔で終われたのが良かったですね!宇野くんの勝負強さも素晴らしい。
そして、絶賛応援中の未生ちゃんですが、こちらもフリーは笑顔で終われて良かった。
怪我あり、ロスバケあり、SPの失敗が悔やまれますが高くて大きなルッツが決まったし世界への良いご挨拶となったんじゃないでしょうか。

それにしても、、、今年の女子はとんでもないハイレベルで。。。 でもその、難しいことをバンバン次から次へ披露すれば感動するか、といえば、NO!なんですよね。
私、もともとソルトレイク五輪と長野のワールド終了とともに観戦引退するはずでした。
スケートファンとしてまたとないこと(←わかる人はわかるはず^^;)も見ることが出来て幸せだったし、長野のワールドもとても楽しかったし、仕事も忙しい時期だったし。 
そのはずがスケオタ道へ引き戻してくれたのは由希奈ちゃん、でした。由希奈ちゃん(やカロリーナ)のスケートを観た時(2002-2003シーズンのジュニア)のような、そんな感動は今年の女子では全くありませんでした。
それが個人的には残念で。←あくまで、個人の感想ですから。。 
ああでも、まだジュニアだからこれから、これからですね。

今年のジュニアで会場で観てみたいのは、ジェイソン・ブラウン、それからアイスダンスのフランスの組。 
ブラウンのスケートティング、会場で見たいです!来季の四大陸、大阪あたり来てくれないかな~とか。
あとは、グレイシー・ゴールドのルッツからのパワフルなコンボ、これも見たい。
私、やっぱりルッツが高~い選手が好きなようです(^^)
ロシア女子は、、、ソルダトワのような選手希望!!なんですが、なかなかねえ。。。

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »