2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

いつもお世話になっているブログさま

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月25日 (水)

オーサー

全然知らなかったのでびっくりしましたsweat01

羽生結弦がコーチを変更 B・オーサー氏に(毎日新聞)

え?オーサーが行き来ですか!す、すごい。。。

個人的には奈々美先生とのコンビやロシア系の振付・スケートをもう少し見ていたかったですが、
ソチに向けてそうも言っていられないし、コーチチェンジにもちょうど良いお年頃ですね。
ソチだから、ロシア系の先生が難しいとなると、そうか、、、オーサーになるかもな。

オーサー、オーサーと羽生くん、、、何だかイメージわきませんが技の質、という意味では今以上にパワーアップすることでしょう!
オーサーのアクセルはシングルアクセルでもすっごかったイメージあるので。
トレーニングメイトになるゲデバニさんとかフェルナンデスとかガオとか、皆オーサーの所でよりいっそう素敵に変身しましたしね。

そして、平成24年度の強化選手一覧(PDF)も出ました。
木原くんまでがAなんですね。未生ちゃんも良い位置にいます(^^)

2012年4月24日 (火)

国別対抗戦2012 大会2日目の感想

国別対抗戦の感想を。

大会2日目4月20日(金)
<ペアSP>

6分練習の時から既に、ラリオノフのデススパイラルにすーーっと入る姿勢とスムーズな入り方そしてデススパイラル時の膝の使い方に惚れ惚れ。いや~、上手くなりましたね!その他の動きもスムーズで高いツイストやさっと上がるリフト、つなぎも柔らかくてスムーズで素敵でした。ちょっとトスカっぽくはないような気もしましたが美しかった。
ロシアの伝統的なペアの良さ、受け継いでくれてますね。やっぱり私はロシアの正統派ペアが好きなのだわ。演技スタイル、という意味ではターニャ&トランコフの組より好みかも。

ステファニアちゃん組のクリーンなスケートも観られて幸せ♪ ペアでもっとも重要なのはユニゾン、だからそういう意味ではこの組は良くないかもしれない、、でも彼らの叙情的な表現大好きです。
お隣さんがまだ来ていないので気兼ねなくロシア旗とイタリア旗ブンブン!
メーガン&エリック、ショートもフリーも素敵なので応援しているんですよぅぅ!フリー頑張れ、と念を送る(^^;)
成ちゃん&マービン、この2人とにかくユニゾンが良い。これは最大の武器ですし、危なげなく見せるリフトやリフトの時の成ちゃんの空中姿勢、つなぎの美しさ・・・挙げたらきりがありません。ペアらしいペアで本当に素敵なんですよね。あとはジャンプ、ですね。スロージャンプも大きなスロージャンプが観たいです。

<アイスダンス・フリーダンス>

リード組、、難度を落としていたし後半は本当に心配でしたがとにかく無事に滑り終えることができてよかったですよね。
怪我がはやくよくなって来季また力を発揮してくれるのを楽しみにしています。
やっぱりダンスファンとしましては自国のアイスダンスの組にも元気でいてもらいたい。

カツァラポフ、上手くなりましたね!N杯の時よりさらにグライドが出て深い素敵な滑りになったような。細かいミスはあったけれど全体的に良い滑りでよかった。振付は好きじゃないのだけど。潜在能力はすごいしもっとできるはず、カリスマ性もある組なのだから北米の上に行けるとしたらこの組なのかな、と思っているのですが、どうなっていくのかなあ。今季は迷走中(←「逃走中」じゃないよ^^;)に見えたけれど、今後ロシアはこの組をどうしたいの?  
カツァラポフを観るたびに思うこと→五輪とか大きな大会で何かやらかしそうな危なっかしい相が見えるんですが(・汗) あ、私占い師ではありません。ただの予感です、予感。ファンの人、ごめんなさい。ただ、「あとはメンタル、自国開催の重圧に耐えられるか」心配なだけです。良い意味でこの勘を裏切ってほしいと思っています。

カッペリーニ&ラノッテ、流れるようなラ・ストラーダ、、す、素敵だ!このプログラムを会場で観るのが楽しみで。リフトもツボだけどすーっと流れる叙情的な滑り、素敵でした!
まだお隣さんが来ないのでイタリア旗を気兼ねなく!!

ナタリー&ファビアン、このプログラムも楽しみだったのよ~ ミイラとファラオでも見目麗しく、ロロが手を加えたという後半の盛り上がってフィニッシュな所も素敵。彼らの良いところばかりを引き出していたプログラム。スタオベです!

テッサ&スコット、正直今季見ていてこのプログラムは好みではなかったんですけどね。。彼らの持つ雰囲気にとても似合っていて、会場で観ていて彼女らが滑ると会場がとーっても良い空気に包まれるんですよね。幸せになる、素敵な空気、良いもの見た、優しい気持ちにさせてくれる、それってすごいことだと思います。もちろん、足元もちゃんとすごいですよ。終盤のぐるぐる~な点稼ぎリフトも思ったよりは気にならなかったかな。個人的にNO.1でした、スタオベ!
しかし、、、終わってみれば今大会、直前のワールドチャンプが誰一人1位になれなかったのですよね。。わずか一ヶ月弱で違う結果になるという。カロとパトリックは共に日本人の下で2位でしたが彼らお疲れモードだったしねえ。
まあテッサたちもややお疲れだったように見えましたけど。「このイベント嫌い!」と言われてしまっても仕方ない気もしました。それぐらいの負けん気、気持ちがないとこの競技続けられないですよね。私がスコットの立場でも同じ事言うかもしれない。ただ、公の場で言ってしまったことは賛否あるでしょう。私は言いたいことを言ってしまう人、好きですよ! 
そういえば彼ら、日本で1位になったことないですよね。 日本には多くのファンがいるし「日本のファン」は嫌いになっていないと思います!

メリル&チャーリー、「こうもり」 あざやかというかキレキレというか、クリーンプログラムでした。これだけできたら、そりゃスタオベだし、1位になるでしょう。すごいクリーンでした。
しかし、、私の中で疑問が一つ。「なぜこんなに日本で人気がダントツでありますの?テッサ&スコットや他の組よりも段違いに会場の声援と投げ込みが多いのはなぜ??」
わかりやすい表現、スピード感、見た目派手な動きとリフト、ぐるぐる元祖高速ツイズル、ホッケーみたいなはやい動き、来日回数、人柄の良さ、、、あとは何? 他にもあったら誰か教えて下さい(苦笑!)

<男子FS>

この日は朝から会場にたどり着くまでいろいろあったので、ダンスまでで燃え尽きた感あり(汗)

ロシアの2人・・・・(-_-;) 体のどこかのねじを巻いたら突然見違えたように動き出したりしないでしょうかねえ。。。 ブッシュのほうは細かい音まで拾っているように見えたし、コフトンも何だか惜しい、、うん、惜しい。。。

コンテスティ、彼のプログラムはいつ観ても楽しくなりますね。ワールドで羽生くんのあの演技のすぐ後、空気を変えてコンテスティ劇場へ持っていった、、、ああいう息の詰まる試合でも会場を楽しい空気に変えて包んでくれる、独特なステキな魅力です。こういう選手がいてくれると本当にありがたい。

コヅカくん、元気がなかったですね。良い時の彼の滑りはこんなもんじゃないよ~と見ていてもどかしかった。

アダムの美しいルッツ。 フロー、ジャッジ前で踊るところは城田さんとその付近にアピールしていたのは確認しました(^^) 
まばたきしていたのと足元がちょうど死角になったのとで観づらかったのですがレイノルズ、クワドだったのですね。クワドばかりに注目が集まりがちですが、彼の繊細な動きは会場にはえます。

ジュベールが頑張ってくれて、結果もまあまあともなっていて嬉しいよ~

ジェレミー、、この曲はシニード&ジョンたちのときにも思ったけれど会場で観ると素敵とても素敵なんだけど、やや地味に見えてしまうかもな、と。でも、ジェレミーだからこそできる動き満載で。

パトちゃん、バンクーバー五輪前に続きまたもコーチチェンジが気の毒ですが、、、6分練習から3Aに苦労していたのでダブルに切り替えてきましたね。うーん、やや元気なかったお疲れモード。それでもスケーティングは目を見張るものが。会場で観るべきスケーティングですね。ずっと観ていると自分もあんなふうにエッジ倒して滑れるかもな、とか思ってしまう(^^;)いや、あり得ん、無理です。 
最初に見たジャパンオープンのときからシーズン最後の今回まで「アランフェス」の世界は正直私にはあまり伝わってこなかったです。来季はローリーではなくなる?ということなのでどういう作品になるのか。。。パッションのこもった滑りを見せてください。

大ちゃん、いやあ、すごかったですね!! やや安全運転でジャンプ重視なのかな、物凄いときのダイチャンはもっとすごいぞ、というのが個人的な感想ですが、それでもクリーンですごかった。会場の声援、もはや悲鳴、サクソン村日本支部顔負けの絶叫もすさまじかった(苦笑)前の方々も横の方々もそのうち気絶するんじゃないか、ってほどの叫び方(^^;)ひ、引きました(汗)
ジャンプがもうステップの一部のようで流れが全く途切れない、、怪我を乗り越えさらに進化を続けるとは!!素晴らしい。得点も素晴らしい!期待に応える演技をする、素晴らしいです。今季のうちにパトリックに勝てた、これは今後の男子として大きいと思います。
そして他国の応援席からも大歓声!こうゆうの良いですね!先生としてキスクラに座る本田くんも凛々しいぞ。
これは、ソチが楽しみになってきましたね。

2012年4月22日 (日)

帰宅中

金土と観戦して帰宅中です。
今回はいろいろハプニング続きで初日に会場着いた時点でぐったりでしたが、国別ならではの物も多々あって試合観戦楽しかったです。楽しい気分に復活させてくれた応援席と選手の演技に感謝。
初日に沈んだ分なのか、、後半は嬉しい事もありました(^^)

現地でお会いできました皆々様、ありがとうございました。

個人的な気持ちとしましてはシーズンはワールドで終了しておりましたが、おまけプラスαを戴いた感じでしっかり楽しんできました。
三年前の前回大会よりもよかったかな。

これで本当の意味でのシーズン終了です。
ただ、シーズンオフに入ってもアイスショーがたくさんあり、、、とりあえず行く事にしているのは、地元なのでPIW豊橋、DOI、開催されれば地元なのでモリコロ、地元なので中部ブロック、そして予定はN杯と四大陸へ。
ここ最近休む暇がなくなったようですが、全然見れてないワールドの放送とかオフシーズンにしっかり見たいと思います。
その前に今回の観戦記、書けるかどうか。
年々観戦が体力的気力的にきつくなっております(-.-;)

国別その二

あまり気力も残っていないので簡単にf^_^;
アシュリーの迫力満点のブラックスワン、カロリーナの美しい滑り、あっこちゃんの素敵なこうもり、見所多い最終組でしたが、ソトニコワとグレイシーに惚れ惚れでした!スケールの大きいスケート、ダイナミックさ、スケートテクニック、ジャンプ力、華やかさ、などなどきりがないほど魅力がある二人です。
グレイシーは六分練習で周りを見てしまっていてなかなか自分の練習ができていなかったり、ループで苦しんでいて転倒したり何度も確認していたのですけど本番は何とか決めましたね。アシュリーのあの盛り上がりの後で、しかもアシュリーの得点をしっかり凝視してから自分の演技を、、やはりただ者じゃない子です。強い!!期待に応えてくれる子が出てきましたね、アメリカ。来シーズンがはやくも楽しみ。

ソトニコワ、ひとことで言うならテレビよりも百倍すごい!会場で見て下さい(笑)イメージが変わると思います。ロシアがソトニコワ押しな意味が今日しっかりわかりました。

グレイシーもソトニコワも今日は3−3が決まらなかったのが残念、でも他はよく頑張ったなと。ソチのメダルにかかわってくるはずな二人です。

アシュリーはトウタッチおりを気迫でカバーだった印象。まだまだ負けないわよ〜な男前な演技。

ペアは個人的には落ち着くところに落ち着いたな、という印象です。

イタリアチームの、カロリーナの時の浴衣、ホテルのやつでしたねf^_^;
ほんと、イタリアとフランスの応援が素敵で。盛り上げてくれて、どうせやるならとことん楽しむ楽しませてくれるスタイルがさすがでした。

2012年4月21日 (土)

国別その1

昨日は電車が遅れて新幹線に乗り遅れそうになったり、着いてからもホテルの部屋案内を間違われたり、歩いていたら『営業されてる方ですか〓』と恐持ての人にいきなり話しかけられたり、朝から散々でしたが、、ペアのショート、アイスダンスフリーダンスを見て吹き飛びました。
お席はマリウスのお仕事ぶりがよく見える席f^_^;テクニカルパネルの真向かい側でした。

デニー&コフリンもステファニアちゃんたちもよかったな〜、と。
ステファニアちゃんたちとハイタッチして演技に向かった成ちゃんたち。もう安心して見ていられるようになりました。

イタリアとフランスの応援が楽しいですね(^^)YMCAを踊ったり、フローの演技に合わせて踊るナタリーとか(笑)
もう、両方とも応援敢闘賞ですわ!

大ちゃん、素晴らしい演技、、隣の方々の歓声もはや悲鳴に圧倒された私f^_^; 年々凄まじくなりますぬ、応援が。
演技ももう安心して見ていられて、最後のスピンの途中からスタオベ準備! 他国の応援席もスタオベ。

代々木のアリーナ席は久々に座りましたが、こんなにもぐってましたっけ、、、笑っちゃうぐらい足元見えない時があったので応援席やらジャッジの反応をちらちら見てました。代々木のスタンドはお手洗い問題があるのでアリーナにしたのだけど、やっぱり次来るとしたらスタンドだ絶対。

2012年4月20日 (金)

ランチ中

ランチ中
ランチ中
今日のランチは新宿にて。ロシア料理でテンション上げ中です(笑)

写真はボルシチ、マッシュルームのつぼ焼きクリーム煮。おいしい(^^)

2012年4月19日 (木)

国別

明日から国別対抗戦!

エントリー&リザルト

ペアのテクニカルスペシャリストにマリウシュ。N杯に続く来日ですね。
最近テクニカルパネル、ジャッジ、先生方の来日が楽しみだ、という(^^;)
何だかちょっとずれた観戦スタイルは相変わらずです(汗)

個人的にイタリアの出場は嬉しい限り!ステファニアちゃんたちの組とかカロリーナとかアンナちゃんたちとか。。イタリア旗準備OK。あとはどこの旗にしようか。
ワールドの上位が揃い踏みなんですね、ダンス。
ショートダンス観たかったな~(泣)ラテンだしな~←金土のみ参戦な私。

そして今回は何気に女子も楽しみだったり。カロリーナ!!
グレイシー・ゴールド、ジュニアワールド見て気になる子だったのでスカッとするパワフルなジャンプが楽しみです。

選手にとってはワールドから間もないので大変と思いますが、良い演技でシーズンを締めくくってほしいですね。団体戦ならでは盛り上がりにも期待。

さて、荷造りの続きに戻ります!dashdash

2012年4月13日 (金)

栄ガスビル

栄ガスビル

偶然見つけたローカル情報です。名古屋・栄のガスビルの『しら河』に行こうとしたら大津通り沿い入口にこのパネルが!
こんなのあるなんて全然知らなかったのでびっくり。 確かに、、東邦ガスのビルですもんね。
結構でかいのに青色なのであまり目立ってないというf^_^; メダルの所をもうちょっと強調したほうがいいんじゃあるまいか。。

ローカル情報ついでに、ひつまぶしの『しら河』ですが、オススメです!
個人的には名古屋でひつまぶしなら蓬莱軒、以ば昇、しら河ですね。←この三つはほんっと順番つけられません(笑)
しら河はパリパリの香ばしい焼き加減がたまらない。ミニひつまぶしもあるからあまり量食べられない時でも大丈夫。そして店はやや殺風景ですがリーズナブルですね。栄の他に今池にもあって、今池に行ったら必ず行く!という友達もいますf^_^;バリバリの名古屋人に聞くとここをイチ押しという人多いです。
以ば昇は栄のちょっとわかりにくい所にありますが、よく太ったうなぎにお茶漬がお出汁ではなくてお茶な所もさっぱりして良いです。う巻きも美味です。同じく、名古屋人に人気。
蓬莱軒は1番有名なので、今さら私が説明するまでもないかも。デパート店もあるけれど熱田神宮をお参りして神宮店に行くのも良いかも。

あっこちゃんおめでとうパネルだけアップするつもりが、ひつまぶし大好きなのでついつい語ってしまいました〜f^_^;
いや、でも、この3店は間違いないです、、何回か非名古屋人を案内したけれどもいずれも好評でした。
なので皆様、名古屋にいらしたら是非お試し下さい!

2012年4月 6日 (金)

まとめきれない。。。

ワールドも終わり、国内・海外ともに大量の記事も出ているしいろいろまとめたかったのですが時間もあまりとれないのでスポーツナビの記事を貼り逃げ!(苦笑)
うんうん、そうそう!と思う箇所多しです。


五輪中間年に見るフィギュアスケートの勢力図 (1/2)
ソチに向けた世界各チームの戦略とは
 



書籍なども最近多くなりすぎですが、この2点↓は注文してきました。

◇羽生結弦 「蒼い炎」 http://books.rakuten.co.jp/rb/%E8%92%BC%E3%81%84%E7%82%8E-%E7%BE%BD%E7%94%9F%E7%B5%90%E5%BC%A6-9784594065980/item/11635696/

◇田村明子 「氷上の舞 煌めくアイスダンサーたち [単行本]」
http://www.amazon.co.jp/%E6%B0%B7%E4%B8%8A%E3%81%AE%E8%88%9E-%E7%85%8C%E3%82%81%E3%81%8F%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%80%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%81%9F%E3%81%A1-%E7%94%B0%E6%9D%91-%E6%98%8E%E5%AD%90/dp/4403231225/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1333707369&sr=1-1

↑テッサ&スコットが表紙なのね。昔のダンサーたちの話も含まれていると嬉しいなあ。

2012年4月 1日 (日)

カロリーナ!!!

カロリーナ世界チャンピオンおめでとう!!!
あ〜よかった!!ついにやってくれましたね(^O^)ここまで長かった!
嬉しいですo(^-^)o
カロリーナのフランス語もかわいい。


そして、あっこちゃん。
邦和の方々の姿も会場に見えたし、今日は信じてましたよ♪
表彰台の真ん中を目指した演技が銅メダルにつながったと思います。おめでとう!

レオノワはショートは好きよ。

アシュレイもフリーは素晴らしかったね。
男女フリーは会場にワープしたかったわ。

羽生くんおめでとう!

羽生くん銅メダル!おめでとう!!感涙。
想定内なのに途中から涙が止まりませんでした。

大ちゃんもよかったですね〜
もう今日はそれだけです!!!

日の丸が二つ挙がるのは男子では史上初。感慨深いです。
そして10代でのメダルも確か日本男子としては初!素晴らしいです!


あ〜、しかしジュベールとかメダルをあげたい選手はたくさんいました。

そしてフジテレビも今日はできる子でした。

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »