2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

いつもお世話になっているブログさま

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月12日 (日)

ロンドン五輪新体操団体

フェアリージャパンが笑顔で終われたのが本当によかった!美しかったよ!曲変更してよかったですね。
四年前の失望からスタートして本当によく頑張りました。中身の濃い堂々の七位入賞です!

ベラルーシ銀メダルおめでとう!ライバルチームが崩れる中、個人同様メンタルが強かった。リボン+フープの曲は会場で聞きばえがする曲なんですよね。

ブルガリアが残念だったー(泣)美しいブルガリアの新体操が…(T_T)
ブルガリアの新体操好きなので残念。

ああ、団体は特に会場で見たいなあ。
会場で見ると手具交換など迫力が想像以上にテレビとは全然違いますし、本当に素晴らしい種目です。スペインの応援とか見所も多いですし。

ウクライナとベラルーシのボールとロシアのリボン+フープ会場で見たかったわ〜

またワールドを日本で見たいです!

終わった〜

チャルカシナが銅。チャルカシナ、予選から三日間にわたりメンタルが強かった。
今回は金銀は決まっていたようなものだったわけで、銅メダルが誰になるか、の大会でした。
個人的には長年頑張っているミテワかチャルカシナかガラエワに銅メダルをあげたかったので、その願いは叶いました。

1番応援していたガラエワですが、わずかに届かなかったー
出だし固かったガラエワ、クラブでミスあり、最終のリボンで持ち味を出して巻き返しました。が、、わずかに及ばなかった。

というか、クラブの決定的な落下ミスがなければヨンジェが銅だったじゃん。(汗)危ねえ。
手具操作も上手いし、まあ間違いなくここからの四年、活躍するのでしょうね。

マキシメンコ、ミテワは決定的なミスも出てしまいました。

カナエワはボールは押さえ気味に見えましたが、クラブとリボンは気迫こもってましたね。力配分も上手い、貫禄の演技でした。しかし、、五輪連覇が現実になりましたね。
で、リボンはドミトリエワが上だったのね。あの小さかったダーシャが五輪メダリストか。

リザトディノワの芸術性やポーランドやイスラエルの子などもファイナリスト皆素晴らしかったです!

2012年8月11日 (土)

いざ!

いざ!

いよいよ個人決勝です。←ロンドン五輪新体操。

応援グッズ(三重の世界選手権の時に戴いた物)も出したし、あとはテレビで応援するのみ。
あ、しかし、、どう考えても放送時間内におさまるはずないので途中からストリーミングになるか。。

予選を二日見て、
・スタニオウタが決勝に出られなくて悲しい。
・ヨンジェより中国の子の演技スタイルのほうが私は好みだ。
・ヨンジェの高評価にびっくり。シューズが脱げてしまっても…
・日本選手もまたいつかこの場所に帰って来てほしい。
・ウクライナの新体操はやっぱり素敵だ。四つ演じ分けられていますね。

もうカバエバの頃からずっと思っている事だけど、軟体で難度そして難度、よりも音楽表現、曲奏を表現してほしいな、と。
そういう点でガラエワ、ミテワ、ウクライナ勢は貴重ですね。

良い試合になりますように!

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »