2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

いつもお世話になっているブログさま

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« N杯利府 | トップページ | 全日本開幕 »

2012年12月16日 (日)

近況ほか

四大陸の件はお譲り先が決まりましたので記事削除いたしました。
ありがとうございました。

何もしていないとき等、ちょっと前までは涙が突然、ということもありましたが
徐々に自分の中で気持ちの整理をできているようです。←祖母のこと。
電車に乗っていて車窓から景色を見た時などふとした瞬間がやばいですが
日々追われているぶんには大丈夫です。
そうですね、あとは時期的にクリスマスの電飾、音楽等はちょっとこうゆう時には眩しすぎて辛いのでささっと通り過ぎるようにしています。

電車といえば、N杯の往路の東北新幹線にて。
大宮を出て景色が寂しくなるあたり急に何かこみあげてくるものがあって涙・涙でした。
そんなに持続はしないので数分の事でしたが、
3人掛けの席に私一人だけで周りに誰もいなくてよかった。

そう、、、随分迷いましたが、もう随分前の事のような気がしますが、
そしていまさらですがN杯行ってよかったです。

親戚A「お姉ちゃん(=祖母のこと)だったら迷わず切り替えて行くわな」
親戚B「去年はお婆さんのことで行かなかったよな、とか何年たっても思い出すだろうから行ったほうがよい」
親戚C「俺は明日から旅程短くして予定通り山へ行く」
親戚D「予定通り香嵐渓へ行く」
親戚E「動いとったほうがいい、ところで来週選挙の受付やってくれんか?」

あの時は思考が完全停止しておりましたが、親戚の方々の言葉も背中を押し、行くことに。
まあしかし、3日見る体力はない、と判断して1泊2日で行くことに。
前回2007年の時はどうしても月末で仕事休めずそういえば1泊だったなあ、と。
宮城には1泊2日で行く運命なのだろうか。

決して頑強な体の持ち主ではない私が睡眠時間1~4時間という過酷な中観戦に出かけ、
風邪ひとつ引かず疲れも出さず健康で無事に帰って来られたのは、
きっと祖母がしかと守ってくれていたからだろうと思います。
「女の身で一人で行くとは危ない!」っていつも言っていたのできっと今回も
「まああの娘は言っても聞かない、しょうもない!!」と怒りつつ守ってくれていたのでしょう。

ほんと、観戦で遠征すると近頃疲れが抜けなかったのですが、有難いことに
今回はなぜか疲れがまったく出ませんでした。

今回のN杯で心に残ったのは「ありがとうスケーティング」。
子供たちの純粋なスケーティング氷上に浮かび上がる色など・・・
あの時の私の心には一番ありがたく、ぐっときました。

あとは何だろう。。。
・イリニフ達のセリフ入りプログラム「ヘイ、ユー」は会場で観るとそこまで違和感なし。
・いつの間にかいつも表彰台キープのロス・マイナー(^^;)滑りが美しいね。
・個人的に楽しみだったマルティシェワ&ロゴノフ、SPはいいんだけどね、
ロングプログラムでの失速がもったいない。ああ、もったいない。
どこか改善すればググッと良くなる気がするんだけどもね。←今年のJGPFのコフトンのように。 ロゴノフがんばれー
・カナダのタワーズ組のSPが素敵でした。

また追々書くかも、です。


« N杯利府 | トップページ | 全日本開幕 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056356/48328039

この記事へのトラックバック一覧です: 近況ほか:

« N杯利府 | トップページ | 全日本開幕 »