2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

いつもお世話になっているブログさま

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 余談〜 | トップページ | 雑 »

2013年2月16日 (土)

四大陸 大会3日目の感想

もう大会終わってだいぶたちますが、三日目の感想をば。

移動したエコノミーなお部屋では前日までの疲れもあるのかよく眠れ、、暖房もゴーとかシュゴー、ボワ!っていわないし、よく眠りすぎて10時まで寝坊f^_^;
やたら暑いお部屋ではありましたがf^_^; 温度下げても変わらんという。。。
あ、それと、コートかけが入口とは全然違う所にあったり、犬の脚洗い場のようなシャワーブースもどきがあったり、、バスタブはまた別にある、不思議なお部屋でしたf^_^;
ま、リーズナブルなのだし、不気味な暖房音みたいなのがなくて眠れればOKです。


宿でブランチして(えびドリアがアメリケーヌソースでえびがたーくさん入っていて超おいしかったです)、会場へ。
ただ、会場へ行く途中でおなかが痛くなって…サラダが合わなかったかな、と。私こう見えておなかは超強いほうなんですけど…(汗)



ペアフリーに何とか間に合った!
今大会、中国がちと寂しいですが。。。ハオジャンが若い子をリードして笑顔で頑張っていてちょっと感動。
アメリカのフェリシア・ジャンのリフト中の笑顔、ポジションの美しさも素敵ですね。好感の持てる組です。
カーステン達、このフリーも叙情的で素敵だ。フリー一位でしたね。



女子フリー
前半組のみなさん、皆上品でとても優雅だったわ。
ジジュン・リーのほぼ完成された演技にスタオベ!ほんとに可愛いわね。
アグネス、勝負弱いなあ(>_<)
ケイトリンもいまいちで残念。ただ、踊る部分やすごいステップからのジャンプ、あれは素敵よ。
グレイシー、ワールド頑張って!
ガオもだいぶ力強さのような物が出てきましたね。

さて、終わってみればやっぱり日本女子が表彰台独占。
まず、まおちゃん。アンダーローテーションとはいえ3Aと3-3が両方跳べたというのが大きいよ。
やはり大技があるのとないのではプログラムを見る楽しみが違うし、エキサイティングでした!
衣装も美しいし、ワールドも頑張れー!
背中を直撃したお花、もう無礼講だということでリンクに投げ込みましたわよ。

あっこちゃんもうまくまとめられましたね。コリオシークエンス、グッとくる物がありました。

日の丸というより、愛知の旗三本でしたねf^_^;



本日の個人的メインイベント、フリーダンス
私はやっぱりダンスが好きなんだなあと。
私が昔見てきたダンスと今のは全然変わってしまったけど、それでもダンスはやっぱり楽しい!テンション上がります。

マエカワさんの所も日本の2組ももったいないミスで、もったいない…
ブリナさん達の組はこのまま乗っていけるか、と思ったら最後のほうが…
平井さん&マリオン組も良い雰囲気持ってますよね。
前半で比較的元気だったのが中国組とオーフォード組で。N杯にも来てくれたオーフォードの組はウイング&ロウが教えているからかテクニカルも良いし伸びやかな滑り。

ウズベキスタンの組の見目麗しいこと!写真OKの時代ならなあ。。


製氷はさんで最終組。

・メリ&チャーリー
チャーリーのやり切った感はありましたが、もっとできるような気も。
この日だけ参戦の別席で観ていた母「オルゴールの上の機械仕掛けのすごいお人形」って(汗)
そうね、でもオルゴールは次第にゆっくりになるけどこの2人は最後までびゅんびゅんですよね。
私個人的にはサムソンとデリラ、インドのODがこの2人のプログラムでは好きだったので、
感動という面では無いかなあ。まあこのフリーダンスの曲といえば!!アニシナ&ペーゼラだからね!
・テッサとスコット
正直、チャーリー達の点数が出た途端滑る前からやっぱりFDでかわされた、と思ってしまいました。
だからこそ応援!今回はカナダ旗の女です。←いっつもロシアだから珍しい珍しいと言われた今大会(^^;)
そうよ、カナダ旗出すの久しぶりでしたもん。
演技は中断となり、、、会場中が固唾を飲んでしーんと見守り・・・
最悪そのまま棄権なのか、と思いました。前にもありましたよね、四大陸で棄権・・・
でも演技再開であの終盤の難しいリフトもこなし、滑りきってくれました。
登場した瞬間から中断までの演技の、あの予断を許さない2人の緊迫感・迫力・オーラのようなもの、、、今季新境地なような気がしています。
こういった雰囲気は、グリ&プラの領域に近づいて来たかな、と。
昨季あたりまでのキラキラ清涼感あふれるさわやかな風のようなのも素敵ですが、
こうゆう粘っこい、ザ・ダンスのようなダンスが私はやっぱり好きなので、このプログラムでワールドチャンピオンになってほしいな、と。
彼らも地元で勝ちたいでしょうし。
後に深刻な怪我ではなく、攣ったことを知り、
このモダン芸術作品のようなプログラム、通しで観たかったわ!
・パイパーとポール
正直、テッサ&スコットのショックで記憶がとぎれとぎれでしたが、良いパフォーマンスだったか、と。
・チョク&ベイツ
ドクトルジバゴの音楽に乗せて、素敵でしたが、全米よりもやや元気なかったかな。
・マイア&アレックス
クリーンパフォーマンスで勢いもあったと思いましたが、点数が伸びず、SDもFDも4位・・・
全米3位になった時点で嫌な予感がしておりました。
そうねえ、あまり燃焼できず残念な事になってしまったフリーダンス。
この後A・L先生(←わかる人にはわかるのでイニシャルで失礼^^;)の謎のハイテンションに救われることになりました(^^;)
テッサ&スコットショックが少し飛び。。。ある意味ありがとうございました。
私はEXは見ないのでこれにて観戦終了。
翌朝、さらに心配が吹き飛ぶ嬉しい出来事があり、これで思い残す事なく大阪をあとにできました。
応援している選手達が笑顔で元気に帰ってくれる事、これが何よりです。

くにべつ、SDの日も観たくなっちゃったなー。

« 余談〜 | トップページ | 雑 »

フィギュアスケート(生観戦)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056356/49443174

この記事へのトラックバック一覧です: 四大陸 大会3日目の感想:

« 余談〜 | トップページ | 雑 »