2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

いつもお世話になっているブログさま

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月18日 (木)

国別のこと

そういえば全然男子のこと書いてなかったですね(汗)

ポンサール、王選手は初見でしたが優雅な滑り。
このクラスでも4に挑んでくれるのが凄い事。

ハンヤンはまだ怪我が・・・でしょうか。最初の4-3は凄かったです!

ケビン、コンスタントに強くなりましたね(^^)

ジュベールのグラディエーターにうるうるきて、←この曲聴くと涙もろくなります(^^;)

コフトンは2年後ぐらいから花咲くかしら。

アーロン、相変わらずなパワフルな滑り。彼もコンスタントに結果だしてますね。

ジェレミー、やっぱり素敵だわ!!ジャンプを何回転倒したかなんて忘れさせる滑り。
来季、エクソジェネシスに戻すんですってね、楽しみです。
ムナーゲ(←友人命名お借りします^^;)もフローランにフローの良さを生かしたプログラムを作ってよ、とここで強く思った(^^;)

メンショフ、、、気の毒で言葉もありません(涙)
次は大ちゃん、「2分間の猶予時間をいただきます」というようなアナウンス。
そうだよね、そうしてあげて。と思い、でもたぶん2分たっていないような感じでスタート(汗)
スタート位置につくとほぼ同時→アリーナ席の客が倒れ→その周辺から悲鳴→周辺の人が係員を呼びに行く という感じでした。
私達はスタンドから見ていたのだけど、集中がそれたよーー
ドン、というような鈍い音で空砲かと思ったよー
後半珍しく音から遅れていたような、でも良くまとめたかな。
あ、倒れた方は演技後係員に支えられながら去りました。歩けていたから大丈夫そうなような。
最後パトリック、〆てくれなかった・・・
うーん、でも失敗はあっても氷の捉え方、グライドはさすがだなあ。。。
今季SPもFSも素敵プログラムで。

ダンスは、SD観れなかったけれども、
キャロン&ジョーンズの洗練されたFDだったり、
クセニアたちのカッコイイプログラムに胸熱でしたね。
ああ、やっぱりユーロ勢のダンスって良いわー、と会場で浸っておりました。
もちろん北米系の子達はそのまた特色を出してくれていて、
キャシー&クリスの久々の会心のパフォーマンスだったり、
ウィーバー達の彫像のプログラムも素敵、
チョック&ベイツも良いプログラムに恵まれてどんどんうまくなっていますよね。
「マディソン、おめでとう」と毎回言っている気がするこの頃です(^^)

他には、、、何か思い出したら書くかもです。

2013年4月14日 (日)

帰宅中

お会いできました皆々様ありがとうございました。

最後の悪あがきでマリウスに会えました(^^)

元々エキシビションは見ない日程で帰宅中です。

今年の国別はペアはフリーは皆さんややお疲れ様モード、男女はジャッジ陣が五輪かというぐらい濃いめメンバーf^_^;
ダンスはやっぱりテンション上がりますね!

ひとことでは書き尽くせないけれども、アメリカ女子が元気になってくれるのは嬉しいことよ!
このまま、ダンスではなく是非とも女子で五輪金を目指してほしいものです。

男子はメンショフが本当に気の毒で、、、その後の大ちゃんの演技直前にアリーナのお客さんが倒れてドン、とすごい音がして悲鳴が上がるとかありました(>_<)
一瞬、銃声かと思ってなかなか演技に集中できませんでした。

まあいろいろあって、試合としては五輪前だし、コンディションが難しい感じでしたね。
少し来季も見えてきたような試合だったかな、と。

2013年4月12日 (金)

国別アイスダンスFD

アイスダンスはペルネル達とモンコ組に胸熱!スタオベ!!
はー、裏でこんなに良いんだからジャッジ側で見たかったなー

ケイトリン達はやや残念でも、心あたたまる会場のバースデー祝福でしたね(^^)

キャシー達も今季ベストの元気な滑り、よかったです。

マディソン達は大会ごと上手くなる印象です

会場

・ペアSP、全体的にどの組もお疲れながらもターニャ達はやはり別格な滑りでしたね(^^)
ソロ3Sをあれだけ斜めになりながらよくおりてきた。


・アイスリンク仙台の物販ショップは開場口の反対側に。
反対側ショップは空いてました。

今日の富士山

今日の富士山

新幹線の車窓より。

こんなに綺麗に見えたのはいつぶりだろうー(^^)
良い予感です。

2013年4月10日 (水)

国別ー

だいぶエントリーに変更があり、、、ですが楽しみです(^^)

エントリー&リザルト

Team Captains:CAN - P. Chan, CHN - H. Zhang,FRA - B. Joubert,
JPN - D. Takahashi, RUS - M. Trankov, USA - A. Wagner

↑まあ、落ち着くところに落ち着いた~という感じですね。

テクニカルパネルにマリウスとシルビアとスコット・デイヴィス。

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »