2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

いつもお世話になっているブログさま

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 名古屋場所 | トップページ | うなぎ »

2013年7月15日 (月)

座布団舞う

毎年恒例の名古屋場所を観てきました。
八日目。

マナーの悪い子供が周りにいて甚だ迷惑うざいーと思っていたら、係員が注意に来まして改善されました(^^)
危ないので膝上でしっかり観戦をして下さい、ときっぱり注意していた。
よく見ているなーと感心。あ、誰かが係員にお願いに行ったのかな。

まあそれはさておき、今日は満員御礼も出て盛り上がりました。
小さい頃から毎年会場で観ていて思うこと→名古屋の相撲ファンは熱い!

昨年から応援中の剛士の取組の日ではなく残念(-.-;)あの階級は毎日取らないのよね。。。

でもでも、見つけましたよ今年も(^^)
今は私、年に一度だけの相撲生観戦なので、この名古屋場所が個人的に有望力士発掘会なのです。
昨年観た剛士は着々と上がってきているでしょ、それから三年前だったかに某部屋の方から『名前覚えといて下さい〜』と言われた貴ノ岩はいまや十両の結びを取るまでに。
昨年観た力士、おなじみの力士たちが厳しい勝負の世界で勝ち残り、また今年も名古屋に来て頑張っている、その姿を観られて幸せです(^^)

で、今年取り組みを観ていてよかったー!!と思った力士。↓
・琴誠剛
・石浦(宮城野部屋)
・遠藤

琴誠剛はあの部屋伝統の相撲が魅力、石浦は将来が楽しみな力士です。

やっぱり相撲は三段目あたりが楽しみです。いわゆる『大相撲』も多いんですよ。

そして、恒例の親方ウォッチは、武双山がスキンヘッドになっていてビビりました(^^)

中入り後、
琴欧洲が今場所は調子よさげなしまった身体でした。
稀勢の里はちょっと今場所厳しいかな。頑張ってほしい。
白鵬はあわや危なかったですね。
そして日馬富士が負けて座布団舞うf^_^;
皆さん派手に投げすぎだよー(汗)運よく当たりませんでしたが、振り返ったら後ろから大量の座布団が降ってきている光景f^_^;
映像としてはおもしろいかもしれないけど、飛んでくる位置だと恐すぎです。
あまりにも速攻で負けると客は座布団に備えて身構える時間も少ないのよね。

« 名古屋場所 | トップページ | うなぎ »

相撲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056356/52451544

この記事へのトラックバック一覧です: 座布団舞う:

« 名古屋場所 | トップページ | うなぎ »