2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

いつもお世話になっているブログさま

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 団体戦初日 | トップページ | ソチ五輪 団体戦 »

2014年2月11日 (火)

移籍

五輪真っ只中で団体戦の事を書こうかなと思いつつ、、、

未生ちゃんが名東に移籍したようです。

名東といえば、衣吹ちゃん、雅ちゃん。
(もちろん他にもたくさんの選手がいるし、ミキティーの出身クラブです。)

トップシニアでもない限り、また、大学進学で首都圏へ、でもない限り、
クラブチーム移籍コーチ変更はなかなかない事。

グランプリ東海から移籍というと、松原彩華ちゃんを一番に思い出します。
彼女の場合はグランプリ東海→邦和でしたが。。
あの時は、、、1ファンの私でも本当につらかった。。。
あの頃地方ローカルなどの会場に行っていると、私ごときのような者にも
外野からいろんな声が耳に入ってきました。
私が偶然にも必然にも見聞きした事がすべてではないのだろうし、
場外も含めての「勝負」の世界なんだろうし。。。

一社会人としてこれまで自らの複数の職場で理不尽なことだったり、捏造、落とし入れ、まあいろいろ見てきたつもりです。←女性もだけど男性のほうが恐ろしいのよ・・・
最近になって「あの時こうだった?!!!」とわかったこともあります。
当時の先輩からは「今さらかー」と言われたり。あの頃は自分の事で精一杯で周りみえてなかったんです(^_^;)
スケート話に戻り、そんな私ですが、当時ちょっとそれはひどいな、と思うことはあったにせよ、、、
まあここまでで止めておきます(苦笑、汗)

さやかちゃんは移籍後結局スケートを辞めることになってしまったけれど、
小さい頃から村上選手と同様に注目されてきた選手でした。
まだこの2人がノービスの頃ですが、2人のうちどちらかが五輪に行けるような選手になるかもしれない、そう思った事もありました。
わたしは彩華ちゃんのあの、「はっとさせられるような表現」にひかれて応援していました。
良い意味で名古屋っぽくない表現の持ち主でした(^^;)

未生ちゃんの話に戻り、、、
門奈先生の所ならジャンプに関しては安心だし、
現状よりは絶対に良い、いちファンの私でも何とかできないものか心配していたので
この転機をプラスと捉えて、頑張ってもらいたい、そう願うばかりです。

« 団体戦初日 | トップページ | ソチ五輪 団体戦 »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056356/54951497

この記事へのトラックバック一覧です: 移籍:

« 団体戦初日 | トップページ | ソチ五輪 団体戦 »