2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

いつもお世話になっているブログさま

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2014年4月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月28日 (土)

アサインが出た

サッカー、サッカーでしたが久々に本業?のスケートの話をば^_^;

アサインの顔ぶれ見ると、改めて、
新しい顔ぶれがたくさんで、
それはそれで嬉しいです(^ ^)

N杯に悠子ちゃん達がイン!
ジョシュアファリスとかペニーちゃん達も(^ ^)

それにしても、シングル12枠に戻ったのですね。
小国の子達も何気に名前があったり、でそれはよかった。
それならダンスも10組にしてほしかった!!

ピトケーエフとか、シニアなんですねー
雅ちゃんのロステレコムも嬉しいです!

明日はDOI(^ ^)
あと、オフのショーは私はざあいす名古屋のみですー

2014年6月25日 (水)

日本代表

ブラジルW杯の日本代表の試合が終わってしまいました。
コロンビアが一軍出してきていたら一体何点取られていたでしょうね(滝汗)
最多失点キーパーとかそんな記録作ってしまったら可哀想すぎるので。(汗)

ここから次の四年、、、
思ったよりも根は深そうで、
協会、監督、選手、どの立場でもいろいろな意味で大変だと思います。

既に新監督の話までちらほらと。
四年スパンで監督が変わり、求められるサッカーも変わる。
構想に合う選手が呼ばれる。
良くも悪くもマネーマネーの商業主義(._.)

ネガティブな事ばかり書いてしまいましたが、
確実に選手たち個々の力はジャンプアップしている。ただ今回は結果に結びつかなかっただけ。

何だろう、、、
この、もつれてしまった糸が上手くいくと良いのですが。

見ていて1番心配な事(誰か選手一人が戦犯にされなくてよかった)とホッとしています。
以前はあまりのバッシングで帰国時に卵ぶつけられた、とか誹謗中傷とかかなりありましたね(泣)
心配が的中しなくて、それだけはよかった事かな、と思います。

早起き苦手なので疲れたし、
イタリアとイングランドがもういない、だなんて寂しすぎるが、ここからもできる範囲で試合見ようと。

あ、そうだ、以前も書いたかもしれませんが、
サッカー好きなお若い方へ。
是非、審判の資格取得しましょう。
↑と勧めなさい、と言われているので一応書いておきます(^ ^)




2014年6月23日 (月)

オシム

NHKスペシャル 民族共存へのキックオフ~"オシムの国"のW杯~
とても充実した内容の素晴らしい番組でした!
見ながら涙腺緩みっぱなし。。。
オシム氏、、、改めて、
偉大なお方です。
あのような人が一時でも日本代表を指揮してくれた事、またオシム氏を日本へ引っ張ってきた方々も素晴らしい。
病気で倒れることなく、あのまま日本代表監督として居てくれたら。。。
病気になって、今は祖国のために尽力されて。
今日は不利な采配に泣いたが、ボスニアヘルツェゴビナがW杯一勝して帰国できますよう、、次も応援します。
オシムに関する本もたくさん出ているので、読まれた事ない方は是非ー!



2014年6月21日 (土)

監督の事

書こうかどうしようか迷いましたが、、、
あれこれ言われすぎていてザッケローニ氏が気の毒すぎるので、私なりに思う所を書くとします。
↑あ、サッカーワールドカップの日本代表の話です。

1戦目の敗退、そして2戦目はスコアレスドロー。
「こういう結果になった原因」そして「戦犯」は「誰」なのか、その報道ばかりが目立つようになります。
どのマスコミも口を揃えて同じことを言う。。。
①「なぜぱわーぷれいにはしったのか?」
②「おかざきわんとっぷのせんじゅつはおかしい」
③「なぜこうたいわくをいちわくあまらせたのか?さいとう、かきたに、あおやま、きよたけがひかえているのに」
④「つぎはどりぶらーのさいとうをつかってほしい」
⑤「かがわをせんぱつさせなかったのはなぜか?」

活字にしたくなかったのであえてひらがなにしました。
私が昨日から今までの間に耳にしたのはざっとこんな感じ。
どれも監督の戦術批判ですね。
かんとくがわるい、んだと。

世界的に見ても外国人監督を雇うことが多い。
A代表の監督は良くて当たり前、悪ければ厳しい批判を受け解任。
割が合わないのであまり誰も引き受けたがらない。
全責任を負わされる→厳しい批判→居直る、言い訳する、保身→解任
そんな感じでしょうかsweat02


ザックの話に戻し、
彼のおかげで今日の日本代表がある、のは言うまでもない。
4年間、「華麗なパスと攻撃するサッカー」チームに日本を押し上げてくれた功績もある。
短期決戦のW杯では、頑張って積み重ね共に戦った4年間は忘れられ、結果だけが求められる。
ただ、もう一度言いたい。
ザックのおかげで今がある。
すごいですよ、海外組も格段に増えたし、ギリシャ戦では華麗なパスが何度も見られたし。
もしかしたら、短期決戦よりもリーグ試合向きな監督さんなのかな。

もし彼が一般の普通の監督のように保身に走っていたら私は今ここでこんな記事を書いていないでしょう。
ザックは2戦目終了時点で選手のせいにしたり、居直りも言い訳も保身もしていない。


監督のせいではない、
決定力不足、FWの能力不足、
加齢による衰えもある、
けが人が多い、

報道は決して言わないことだけれど、ちょっと見ていればわかるでしょー!!
と言いたい(^^;)
マスコミ報道が言うことを鵜呑みにしないほうがいい、
というのはスケオタの皆さんなら痛いほどわかってくれるはず。


かんとくのせんじゅつがぎもんだ、という話に戻しますが、、、
まず上記①、打開策として私は良いと思った。
③、W杯のような大舞台ではネームバリュー、相当な運の持ち主でないとゴールを割れない。親善試合で良くてもW杯とは全く違う状況なので。クローゼやドログバのようなスーパーサブなら出すべきよ。そしてリードしている状況なら時間稼ぎに出すべきよ。
④、これにはサッカーど素人の父も苦笑していた。
⑤、監督が保身に走らず、選手を守った。
②はちょっとミステイクな気もするが、おかざきの不足とも言えるでしょう。


上品に、なるべく上品に書いたつもりですが、
こんなこと書いたら怒られるかなー
WEBの片隅だから良いかなーと思いながら(^^;)

ほんと、今の日本代表、結果という明確な数字には表れていないが、とても前進していますよ。
あとはゴールを決める人が一人いれば、歯車もかみ合い出す気がするので、そこんところが4年後に向けた課題ですかね。。。

次のコロンビア戦、監督も選手もリスペクトして何点取られたとしても最後まで応援するのみ!ですね。
強いんだよなーー、コロンビア。
監督さんペケルマンだしsweat01

2014年6月15日 (日)

ワールドカップ

また久しぶりの更新になってしまいましたsweat01

1ヶ月以上更新しないと広告が入ってしまうんですね(汗)
というか約二か月も放ったらかしにしてしまいました。。。
ほんと、毎日とか、日常的にブログ書かれている方々を尊敬いたしますsweat01

一大イベントの五輪も終わり、スケート的にはオフで私の頭の中もオフで、、、
書く気力なしでした(^^;)


さてと、掲題のとおり、W杯が既に始まっています。

本日はイングランドVSイタリアの美しく華麗なサッカーで目の保養をし、
さああ!日本!でしたが、我らが日本は大変残念なことに、初戦を飾ることができませんでしたsweat02
そうなんですよね、、、今回の日本チーム、個人的に一番心配しておりました。。
心配がまさに的中sweat02となってしまいましたが、、、
ドログバすごかった!今日はこれに尽きますかね。
相手チーム全体的に思ったより強かった印象です。

ラムシ監督「ドログバが出て変わった」


前回は前々回よりも、今大会の日本は前回よりも、という具合に、
’98年頃から考えたら本当に格段にレベルアップしてるのだけど、、うーん。。。

次勝てば良いのよ!というような根拠のない自信が(←こういう自信は大切)今大会は沸いてこない(^^;)
コロンビア強いし、ギリシャも弱くないし。。。
あ、私サッカーでは他国の国旗は振りません(笑)
スケートで露だの仏だの伊だの加だの振っているので説得力なしかもしれないけれど、サッカーでは日の丸一択です(^^;)

話は変わり、フランスの監督、デシャンなんですね。
もう最近全然サッカー情報見ていなく、W杯で知る事多しです(^^)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年7月 »