2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

いつもお世話になっているブログさま

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« パナソニック 加湿空気清浄機 F-VXK55 レポ② | トップページ | しみじみ »

2015年6月 7日 (日)

ファンタジーオンアイス静岡

ファンタジーオンアイス静岡2015
観てきました!
今年のファンタジー、本当に素晴らしいですよ!
来て良かった。
神戸行きたいなあ。
チケット完売だよなあ、フィリップもインしたし買っておけば良かったー

テレビ放送の時も思いましたが、
1 ベセディン&ポーリシュク
  チェスナ夫妻
  オープニング

3 プルのオーラ
  ステファン、織田くんの滑り

でした(*^_^*)

ファンタジーオンアイスの特徴の一つに、
スケーター個人のネームバリューではなく、ショー全体の構成で魅せるアイスショー、
だと認識しているのですが、
今年のファンタジー、まじ凄いです!
もちろん今年のメンバー豪華すぎ、もうずっとスタオベで
膝掛けじゃまでしたもん^_^;

オープニングから目がいくつあっても足りない!
かなり凝ったオープニングでした。
エストニアのマリアとか、ロシアのペアのナスチャとか、
競技引退しているのがもったいないような子達もいて眼福。

チェスナ夫妻は本当にただただ美しい。感動です。
エコパ広いから特に映えますね。

ベセディン達もいつまでも本当に凄い。
私がベセディン達を初めて観たのはフィリップのツアー2001。本当に今なお変わらないですものね、素晴らしいです。
昨夜思い立ち、手紙を書いたのですが、彼らの箱に既にいくつか入っていました。
やっぱり人気ですね!

「最後にもう一度皆さんに永遠の魔法をかけましょう」
とのアナウンス(^ ^)
ありがたいことです。
でも、終了のアナウンスとともに
「東海道線が止まっている」とのアナウンス^_^;
現実は厳しい^_^;

駅に着いたら物凄い人だかり(°_°)
しばらくして火災で東海道線が止まっていたのが運転再開しました。
会場がお名残惜しくてモタモタ出て来て良かったです。
浜松にやっとたどり着き乗り換え、
普通列車が一番はやいです、とのこと。
普通でのんびり帰宅中です。
あ、浜松から新幹線乗れば良かったとか?!
今更〜ですが^_^;

あ、フィナーレ、
前半のファンタジーは今日で終わりなので、記念撮影、社長も登壇されてシェネルさんとご一緒されてましたね(^ ^)
宇野君は4S転倒、
羽生君も4ループパンクや転倒で決まりませんでした。
プルシェンコはプログラム内でも3Aバンバン飛んでましたね。
カルミナブラーナ、素晴らしいです!
みきちゃんの新しいプログラム(テレビ放送と違った)
凄い似合っていて良いな、と。3S-2Lo-2Loも決めていた。

あ、最後の周回の時にプルが自分のスマホで滑りながら観客撮影していましたよ。

あー、書ききれないのでまた後日。


« パナソニック 加湿空気清浄機 F-VXK55 レポ② | トップページ | しみじみ »

フィギュアスケート(生観戦)」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした!まさに魔法でしたね!
これだから、やめられないんですよね。
事故は大変だったけど、帰りでまだましでしたかね。行きだったらと思うとゾッとします。

>おロシア人さん
お疲れ様でしたー!
ファンタジーはやっぱり最高でしたね!
来年も絶対行きたいと思いました。
くるみ割り人形と、フィナーレの曲が頭をぐるぐる回っています(^ ^)

本当に、アクシデントは帰りで良かったですー。
行きじゃなくて良かったーsweat01

お疲れ様でした。
お加減いかがですか?

ファンタジーはなかなか行けないショーで羨ましいです。

現役が魅せるショーもよいのですが、世界の氷上エンタメとしてのショーの方が楽しいかなと思います。
もちろん一番は試合ですけど。

続報お待ちしております。

>えっくすさん
こんばんは。
本当に夢の中のようなショーでした(*^_^*)
今年のファンタジーは特に、プロフェッショナルで質の高い空間でした!

以前宮城開催だったのはチャンピオンズオンアイスでしたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056356/60287330

この記事へのトラックバック一覧です: ファンタジーオンアイス静岡:

« パナソニック 加湿空気清浄機 F-VXK55 レポ② | トップページ | しみじみ »