2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

いつもお世話になっているブログさま

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 名古屋場所 | トップページ | ザアイス2015 モリコロ »

2015年7月20日 (月)

名古屋場所2015

今年も行ってきました名古屋場所7日目。
子供の頃から年に一度の楽しい相撲観戦(^^)
この、相撲会場の空気感がたまりません!
昨年から思ったけれど、本当に相撲人気復活、ですね。
そして、相撲女子なる者が増えましたね。。。

土日のチケットは完売だそうで、満員状態。暑い。。息苦しい。。。
初心者さんが多いのか、、外や入口にて入ってくる力士の入り待ち隊が(^^;)
まあ気持ちはわかりますが、朝稽古見学に行けば良いのに、とか
ちゃんこツアーもおすすめよー?とか、力士の集中をそいじゃだめよーと思って、
お手洗いを目指していると、
安美錦関が会場入りする所に遭遇(^^)
昨年も遠藤関に遭遇できたし、こういうタイミングは持っているほう、なのかも(^^)


「満員御礼」を自席から撮影。

Img_0333_1



二年ぐらい前にここに書いた遠藤と石浦は順調に活躍していますし、
剛士や虎太郎、豪頂山も幕下で頑張っている姿を今年も観られて何より(^^)
幕下以下は取り組みが毎日ではないので、観戦できるのもご縁ですね。

では恒例の、印象に残った力士をメモとして書いておこうと思います。


序二段
・宇良

席に到着したらちょうどこの、宇良の取組が。強い~!期待~!


三段目
・大元(岡山県総社市出身)
・岩﨑(追手風部屋)
・山口

幕下
・佐藤(貴乃花部屋)

十両
・御嶽海(出羽の海部屋)
・阿炎(錣山部屋)
・輝


佐藤は入ってきて下で待っている時間からとても良い背中をしていましたね。
強い力士って背中が違う、って毎回思うんですよ。。
待っている時間帯からもう強さを放っているというか。。
この子は他と違うぞ、すごいよ~と思う何かオーラのようなものがあります。

絶賛売出し中の御嶽海も、さすがは絶賛売出し中な意味が分かりました(^^;)
美しく強い力士と思いました。

輝も良い背中でした。↓
(いろいろぼやかしたので、これなら掲載してもOKかな。。。)

014_4





あと、土俵外の審判ウォッチャーとしましては、
三段目あたりの時、正面審判長の錣山親方(元寺尾)が土俵下から力士に直接
注意を与えたり、、、(←ああゆうの、下っ端力士にとってはおっかないだろうなあ。。)

旭富士、寺尾、安芸乃島、魁皇、と揃った審判団の紹介時には歓声・拍手がおこってましたね(^^)

推しメンはいなくとも、やっぱり私は相撲自体が好きなだあーと今年も思ったのでした。
(やはり永遠なのは、千代の富士と大乃国!)

今のイチオシは、と聞かれるとひじょーに困るのですが、、、
やはり日本人横綱希望!切望であります。
あとは、里山や石浦のように潜って小技のきいた技ありの相撲を取るタイプも好きかな。







« 名古屋場所 | トップページ | ザアイス2015 モリコロ »

相撲」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
なんかスーパーアリーナクラスのすごいところでみていませんか?

審判でも楽しめるのがフィギュアスケートにも通じていますね。

ちなみに昨年のたまアリワールドでは、女子FSで前半は演技そっちのけでジャッジ席のルルツ様を双眼鏡でガン見していたことを、ここで告白いたします。

猛暑も続くようですので、くれぐれもお体に気をつけてお過ごしください。
私も体調万全でザ・アイスに参戦します。
東京ブロックも、章枝さんはいないけど、新しい才能を応援しに行きます。

えっくすさん
こんばんは。
いやいや、、溜5列目です、この時間帯は前の方が来ていなかったので、見晴らし良く輝関の背中を撮影できました(^ ^)
会場に行く度、力士との距離の近さに毎年うわーって驚いています^_^;

>審判でも楽しめるのがフィギュアスケートにも通じていますね。

ですね^_^;

>ちなみに昨年のたまアリワールドでは、女子FSで前半は演技そっちのけでジャッジ席のルルツ様を双眼鏡でガン見していたことを、ここで告白いたします。

わ、そうでしたか!(^ ^)
アネット・ペッチ様と両方来られたら、両方ガン見ですかー?!


>東京ブロックも、章枝さんはいないけど、新しい才能を応援しに行きます。

優香ちゃん!?

ではでは、ザアイス楽しみましょう!

おはようございます。
相撲スレッドですが。。。

アネット様とヤン・ホフマンまで揃ったら、我が青春のレイクプラシッドが蘇って、観戦そっちのけは確実です。
女子最終グループは今でも脳内再生可能です。

東西ドイツが男女ともに3枠を持っっていた時代なんて、今や想像できなくなりました。

>えっくすさん
こんにちは。

>アネット様とヤン・ホフマンまで揃ったら、我が青春のレイクプラシッドが蘇って、観戦そっちのけは確実です。

うはは、お気持ち良くわかります(^^)
リンクサイド、土俵溜、サッカーでは監督、関係者席などのガン見も現地観戦の大きな楽しみですよね。

東西ドイツが男女ともに3枠の時代。。。
相撲で言うと、二所一門黄金時代のようなものでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056356/60816543

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋場所2015:

« 名古屋場所 | トップページ | ザアイス2015 モリコロ »