2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

いつもお世話になっているブログさま

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 大相撲名古屋場所 11日目 | トップページ | 名古屋場所11日目 書き忘れたこと 朝乃山 »

2019年7月17日 (水)

名古屋場所11日目

大相撲名古屋場所11日目。
サボって観戦してきました^^;
誉富士が序二段、照ノ富士が幕下と、勝負の世界は厳しいですね(・・;) 怪我があると、どうしても、、、ですね。。なんとかまた上がってきてほしい。

前にアップした写真、今日はこんな目線のお席でした。
東のど真ん中。こんな真ん中初めてかも。観やすかった。
土俵までの距離4メートル以内くらい。
毎年思うけれど、こんな近くていいのですか?!って感じです^^; このお相撲の距離の近さ、これは信頼関係で観客と結ばれているんだと思う。なかなかここまで近いスポーツってないから貴重だと思う。
観客としては花道を通らなきゃいけない席の場合、なるべく出番待ちの力士の邪魔にならないように、集中力をそがないように、注意しながら。
今日は東の力士の立場になって立ち会いとか考えて疲れましたわ^^;(私が相撲とる訳でもないし立ち会い考えても仕方ないのだけど)
こうして東西の力士の目線でみると、立ち会いで激しい変化したり張り差しとかはやっぱりだめな気がした。あらためて。
相手が正々堂々ガツンとくるのに小兵力士でもない限りせこい事はだめだと思う。最も、今日は正々堂々の立ち会いが多かったです。
そのあたり、遠藤とか朝乃山とか、好きですね。

まだ観客がまばらな頃、九重親方(千代大海)の腕時計がキラキラ、ギラギラ輝いていて、眩しかった(^^;; ロレックスかな、とか思ってガン見してしまった。高そう。

前の投稿でアップしたのは魁皇の背中。やっぱり紋付の親方はカッコイイですね!!
皆さん背筋も伸びて、長年の鍛錬の賜物だと思う。

恒例の個人的新人発掘、
序二段の常川 にまるがついてるから良かったんだと思う。
あとは三段目の鋼(はがね)。強かった。
愛知県刈谷市出身ということで特に応援したいですね。
今年は2回とも納谷(大鵬の孫、貴闘力の息子)の取組の日に当たらず、残念。痛めているみたいなので心配。

昨年までに印象に残っていた琴手計と若元春の相撲。良い相撲だった。
この2人には頑張って欲しいです。

琴ノ若と一山本も勝った!琴ノ若の良さが出ましたね!

高安一白鵬、楽しみにしていたけど高安が休場。不戦勝(ーー;)
今場所、鶴竜が調子良さそう。
お座布団は舞わない日でした^^;
9日目は座布団舞うことが多いのですが。
あー、、、私の名古屋場所観戦が終わってしまったー。
残りは見られる範囲をテレビ観戦。
また来年、です。

« 大相撲名古屋場所 11日目 | トップページ | 名古屋場所11日目 書き忘れたこと 朝乃山 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大相撲名古屋場所 11日目 | トップページ | 名古屋場所11日目 書き忘れたこと 朝乃山 »