2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

いつもお世話になっているブログさま

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

書籍・雑誌

2012年5月11日 (金)

アイスダンス

田村明子さん著の「氷上の舞 煌めくアイスダンサーたち」、GWに届いて読みました。←国別の会場で買い忘れたのです(^^;)

氷上の舞 煌めくアイスダンサーたち

読み始めると止まらなくなって一気に読んでしまった。

良い本だと思います。

アイスダンスの誕生から今日に至るまでをわかりやすくまとめてあります。

これといって目新しい情報や知らなかったわ、という情報は何もなかったけれども、
ああこんな事もあったね、そうだそんな事もありましたね、と懐かしく、
当時の事を思い出しながら読みました。
当時、そう当時は情報自体が少なくて、その少ない情報を一生懸命かき集めて一喜一憂していたんだよなあ、とか。
あの頃は私も若かったからか、いちいち揺さぶられていたのですね。
(この本にも引用が出てくるけれど、当時読んだデュボワの本とか衝撃でしたsweat01
今となっては懐かしい、懐かしい気持ちのほうが大きいです。
羽生くん→オーサーチーム→トレイシー、と連想しても今はもう何も感じないしぶれませんよ(笑)

グリシューク&プラトフファンにとっては彼らに関する記述が多くて予想より嬉しい内容でしたが、もうちょっとサラエボ~アルベールビルの事が詳しいと嬉しかったかな、と。

昔から今までずっとアイスダンスを見守ってきたファンにとっては知らない内容は無い、あるいは少ないので読むと当時が懐かしくなる本、といった感じでしょうか。

私の周りには当時の観戦友達で今はアイスダンスは見てないそして観戦しなくなった子と、
「あなたまだダンス観てるの?今のダンスつまらないじゃない」とズバっと言う方。(^^;)
2人ともアイスダンス大好きでしたが。。 今シングルはちょこちょこTVで見ているようです。

確かにアイスダンスは変わった、4カテゴリーの中で一番変わりましたよね・・・
この本を読んでいて、懐かしいのと同時に寂しいな、とも感じました。

いやしかし、、アルベールビルから長野のアイスダンスをリアルタイムで追いかけることが出来て、←本当はレイクプラシッドから追いかけたかったぞ!(記憶だけならぎりぎりサラエボからある世代ですが^^;プレイバック~とかも見て育ちましたし)、
あの時代のスケーターと時代を共有できて、ファンでいられて本当に幸せだったな、と思いました!
ちょっとそういうのを思い出してテンションあがったのでした(^^)

2011年5月15日 (日)

フィギュアスケート 美のテクニック

一昨日、ネット注文していたのがようやく届きました。(←3月に予約注文していたのにどんだけ遅いんだ^^;)

周りの方々からお聞きしていたとおり、表紙のお写真からして美しい!

で、まだ少ししか読めていないのですが、内容も濃い~ 期待以上です!! 由希奈ちゃんファン、スケートファン必見ですね~ 
じっくり読むのが楽しみですscissors

フィギュアスケート 美のテクニック Book フィギュアスケート 美のテクニック

著者:野口 美惠
販売元:新書館
Amazon.co.jpで詳細を確認する




2009年11月25日 (水)

セルゲイ

先週、なぜか母が真剣に読んでいた「愛しのセルゲイ」。そう、エカテリーナ・ゴルデーワが書いた本です。 私の部屋にあるはずが、居間の本棚の奥のほうに紛れ込んでいたらしくて。(^^;)どうりで最近見かけないわけです。

愛しのセルゲイ

私も久々に本を開いてみました。
セルゲイの命日は11月20日なんですね。命日を少し前にして本棚の奥を整理していた母の目に留まるとは。。。もしかすると、「ゴルデーワ&グリンコフをたまには思い出して~!」というサイン?五輪シーズンですしね。思い出すも何も、いまだ私にとって、最高で一番好きなペアはやっぱりカーチャ&セルゲイなんです。 ロドニナファンだった母が読んだことだし、本も奥から出てきた甲斐があったことでしょう。
セルゲイが亡くなってからもう14年か、、、
今も素敵なペアはたくさんいるけれども、彼らほどのペアにはなかなかお目にかかれない・・・ですね。

2009年10月 6日 (火)

スケート関連本

やっと読みました。↓

フィギュアスケートdays plus(2009ー2010 女子シング)

普段、こういう本は買わないのだけど、由希奈ちゃんのインタビュー記事があるというので購入。いろんな方がおっしゃっていた通り、奥が深い内容でした。なるほど~という感じです。
他にツボだったのは、渡辺真央ちゃんが「目標は太田由希奈さん」と言っていること!由希奈ちゃんに憧れる子達は多いでしょうけど、どちらかというと技術技術、ジャンプジャンプ!の愛知の選手が由希奈ちゃんの名前を挙げているのは嬉しい限りです。
渡辺真央選手の今季のSPのロミオとジュリエット、(ザアイス日曜昼公演でも披露しました)、可憐でかわいらしくて清清しくてとっても素敵なんですよ。shineうちの母が上品でかわいい~!と大絶賛していましたっけ。coldsweats01 フリーはちょっと難曲な感じですが。。 いわゆる名古屋嬢っぽくない所が魅力かなと。(名古屋嬢はそれはそれで魅力がいっぱいあるんですけどね。^^;)

すっかり話がそれてしまいましたが、、章枝ちゃんのインタビュー(バフタンの話)とかも今知りたい情報だったのでタイムリーでよかったです。

2009年4月 9日 (木)

キャベツ

先日、ダイエットを取り上げた某番組にうちの親戚が出演しました~。だいぶ前からうちの地方の番組で取り上げられたり、おもいっきりテレビなどに出ていたりで。最近は久々の出演?だったので家族でテレビにかじりついてみてました。coldsweats01

そのキャベツダイエット。私はやったことないのですが、健康的に体脂肪や体重を落とせるらしいです。scissors

毎回の食事の前にざく切りにしたキャベツを食べるだけでOK!キャベツを食べた後は普通に食事を取る方法だそうです。(よくある、りんごダイエットのようにキャベツだけを食べる単品ダイエットではないらしい。)
せん切りはダメなんだそうです。
食事前にキャベツでおなかがふくれるので、その後に取る食事量が減るんでしょうかね。

本のリンクも貼っておきます~ ↓

 おなかいっぱい食べてもやせる!キャベツダイエット

おなかいっぱい食べてもやせる!キャベツダイエット
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

2009年3月19日 (木)

やっと

やっとWFS37号を読みました~
裏表紙が明子ちゃんで、久々に表紙が海外選手!
レピストやジュベールのインタビュー、ロシア国内選手権の様子など盛りだくさん。happy01

次号の予告にレイチェルの写真がsign01

ワールド・フィギュアスケート 37

↓こちらはざっと立ち読みで。。買えよ!って感じですが、ただ今いろいろ削減中なので、本屋さんすみません。sweat01
無良くんの4回転アクセル完成させてほしいですね!いつか見たい。sign03
各試合のリザルトも載っていてなかなか良さそうでした。やっぱり買うかも。coldsweats01

フィギュアスケートフラッシュバック(08ー09シーズン)

2009年3月14日 (土)

課長

WFS最新号やフォトブックその他最近立て続けに出ている本・雑誌はまだチェックしきれてません。フィギュアスケート本を書店で見かける機会が多いのは嬉しいけど、昔のように冊数は少なくても内容の濃い本希望です!

今日は久々にスケートネタではない内容で。(^^;)

友達に借りた本を何冊か読みました。この友達とは中学生ぐらいの頃からいつもお互いが読んでよかった!と思う本を貸し借りしてるんです。(といっても友達はかなりの読書家なので、私が借りる本の数のほうが圧倒的に多いのですが^^;)

↓これ、面白かったです。

マドンナ (講談社文庫)

ひとことで言うと、、40歳台の課長のことがよくわかる本sign01そしてちょっと意外だったのは、課長も夢想というか妄想?するのね!coldsweats01
部長と部下の板ばさみになったり、移動した先の部署であれこれあったり、どこにでも普通にありそうな話でとても入り込みやすい短編集でした。
課長の立場や心情がわかるだけじゃなくて、課長から私達女性がどう見られているかもよくわかる本ですね。

私の昔の上司(課長)たちもきっといろいろあったのでしょうかね。と考えてみる。happy01
今に至るまでたくさんの上司の下で働いてますが、この本に登場するような私がこれまでに出会った40台の「課長」は一人だけ。

続きを読む "課長" »

2009年2月16日 (月)

フィギュアスケート本

何だか今日からまた寒さが戻ってきたようです。寒いと特に朝起きるのが辛いわ。。

昨日出かけたついでに図書館に行って見つけた本!↓

うちにもあるはずなんですが、奥のほうの棚にしまいこんだようで最近見かけないので、ついつい図書館で読みふけってしまいました(^^;)
この本はトリノ前に出た本で、ソルトレークのエレナ&アントン組の件についても詳しく書かれています。当時を思い出すとブルーになる私。北米の五輪を来季に控えた今、もう一度読んでみて、よかったかも。
トリノ五輪の有望ロシア選手(スルツカヤ、プルシェンコ、ナフカ&コストマロフ、トトミアニーナ&マリニン)についても触れられています。
私のようなロシア選手好きな人にはおすすめできる本ですね。
価格も630円とお安いしね~happy01

フィギュアスケート王国ロシア (ユーラシア・ブックレット) フィギュアスケート王国ロシア (ユーラシア・ブックレット)

著者:村田 隆和
販売元:東洋書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

アレクセイの「オーバーカム」もありました!図書館えらいぞ~sign03

オーバーカム

2008年10月 2日 (木)

買うべきか。。。

最近特に雑誌がたくさん発売されるのは嬉しいんですが、、後々の保管のことも考えると、どうしようかと・・・・(^^;) 昔は国内本ではスポーツアイぐらいしかなかったのに。。

まず、WFS34はCOIの会場で買いました。会場だとテンションが上がっているので、勢いで何となく購入すること多しなのですが、今回の34号↓はティモシーのインタビューなどもあり、嬉しい内容でした!
そうそう、COIでジョニーが披露した「エスメラルダ」ですが、以前アニシナ&ペーゼラも使っていたはず!とずっと気になっていて今さらですが、検索して見つけました。これです!

ワールド・フィギュアスケート 34 (34)

↓は岳斗くんのエルビス話がツボで!!嬉しくなってにやにやしながら立ち読みしていたので、周りにあやしい女オーラを出していたかも。coldsweats01

フィギュアスケートdays plus(2008ー2009 男子シングル読本)


↓は行った本屋さんになかったのでどんな感じなのか??です。

フィギュアスケートdays plus(2008ー2009 女子シングル読本)


買うべきか・・・で一番困っているのがコレ↓
由希奈ちゃんも4ページ載っているようだし。。うーん。think

日本女子フィギュアスケートキャラクターブック(2008ー2009)

2008年9月 6日 (土)

最近読んだもの

まず一冊目は「きょうの猫村さん」。友達が「癒し系でほのぼのしていて面白いから読んでみて!」と言って貸してくれたのがきっかけで読み始めたのですが、本当に面白いっ!絵にも癒されるし、気持ちがなんだかほんわかしてくるんです。『エプロン縦結び』とかツボでした(^o^)!

きょうの猫村さん 3

「アイスフォレスト」は表紙を見て苦手な感じ・・・と思ったのですが、これもハマりました。怪我で三回転ジャンプが満足に跳べなくなった主人公が女子シングルからアイスダンスに転向する・・・・という話。読んでいて、この作者さんのアイスダンス好きなのが伝わってきてちょっと嬉しくなったり。(^^)アイスダンスファンには嬉しい一冊です!

アイスフォレスト(3)