2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

いつもお世話になっているブログさま

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

相撲

2017年3月26日 (日)

稀勢の里!!!

稀勢の里ーーー!!!(涙)
大逆転優勝おめでとうございます!
ああ、奇跡だ。

今日はもう見ないでおこうかと恐々TV観戦。。
(昨日のを見る限り、力が全然入らないようだし、横綱土俵入りもいつものようでは全然なかったし。)

本当に、まずは怪我をなおして(けっこう深刻と思います)、良くなるまで休ませて治療に専念させてあげてほしい。
今土俵に立てるような状態じゃないでしょうから。まだ先は長いですからね。



それにしても、今場所も見ていて思うのは(たぶん皆さん同じこと思っている人多いと思うけれど)、
昨日の照ノ富士の立ち合いの変化だったり、以前の白鵬の豪栄道の目を執拗に攻撃するものだったり、、
目に余るというかブーイングにもうなずけます。
暗黙の了解というか、普通に大関や横綱が変化するって選択肢はないでしょ。
モンゴル力士が全員いけないというのではもちろんなくて、
貴ノ岩(貴乃花部屋)や鶴竜などモンゴルだけれど正攻法な力士もいる。
日本の相撲はモンゴル相撲とは違うこと、日本の相撲には美しい「型」があるんだよ、ってことです。
あー、なんかこれ以上書かないほうがよさそうだ(^^;)

今は、稀勢の里の怪我の回復祈願です。


2016年7月24日 (日)

名古屋場所が終わった。

2016年の名古屋場所が終わった。
毎年この瞬間が一番寂しいですsweat02
実際に生観戦できるのは1~2日だけども。。

地下鉄などで力士たちに偶然遭遇できたり、結構土俵外にも楽しみがあり。。
(↑お相撲さんに遭遇できた日はラッキーデーなのよ^^)

今は各部屋の千秋楽ウチアゲパーティーの最中かな。
千秋楽表彰式の途中で席がガラッとなるのはパーティーへ移動するためでしょうね。
私は千秋楽を会場へ観に行った事はないのですが、神送りの儀式などもあるそうです。
相撲が神聖な神事であることがうかがえますね。


稀勢の里は~~、、、
やはり9日目に感じた不安があたってしまったというか、、
でもまだ来場所につながりましたし、、、
頑張ってもらいましょう。
↑って言い続けること何年だろうか(^^;)
応援してますよー
日本人横綱がいなくなって18年だとか。
もうそんなに。。。
やはり「横綱」にふさわしい天分を持っている人だと思うので他の人ではたどり着けない領域に是非とも!
もうあとはメンタルだけよー

来年の名古屋場所には横綱として来てくれることを願っております!


それにしても最近の相撲人気、すごいですよ(◎_◎;)
以前は女性用お手洗いなんて全然ガラガラだったのに。。。
巡業や、LINEの来場者プレゼントなど、地道な協会の努力が花開いたかんじですかね。

その、巡業、、、日程を見ると気が遠くなるというか、過酷!
昔はここまで過酷じゃなかったような。
やっと場所が終わったというのにもう来週から巡業。。
人気力士は特にこれじゃ怪我をゆっくり治す時間がありません。。。
でも相撲人気だから地方でもチケット売れるし~ なんでしょうね。。

はー、また来年まで相撲(の会場での観戦)はおあずけです(^_^;)














2016年7月21日 (木)

名古屋場所9日目(7/18海の日)雑記

名古屋場所はいよいよ終盤に。
良い展開です(^^)明日からのチケット持ってる人はさらに良い物見られそうですね。うらやましや。
来場所行きたくなってきたよ~←相撲は名古屋以外行かないものとしていたけれど、両国は人生で一度は行きたいものです。いつか行きたい。


先日(7/18海の日)観戦してきた感想を以下覚書として。

入場すると親方がもぎり係をされているのですが、
「お席わかりますよね!」
「はい、わかります!」
これ、毎年の会話(^^;)
確かにずっと行っているし、高校の体育祭もここでしたし、知り尽くしてきっと地元民のわが物顔で歩いている愛知県体育館だからかなー。
たまにはご案内もしてもらいたいです(^_^;)


毎年自分的恒例(!?)の、注目した力士↓
昨年の名古屋場所で宇良はまだ序二段だった。光り輝いていていた。
そして一年後には十両!
この子たち↓も来年には関取になっているかも。。


◇序二段
池川(八角部屋)
和山(武蔵川部屋)

◇幕下
石橋(高砂部屋)
小柳(時津風)

好き嫌いは置いておいてですよ、、小柳は本当に将来が楽しみな、もっと強くなりそうな子だな、と。

あ、この前掲載した写真の後ろ姿のかわいい力士は三段目の湊将さんです。


佐渡ヶ嶽ジュニアの琴鎌谷の取り組みの日じゃなくてそこは残念。
琴桜さんに似ているんだとか。
来年の楽しみに取っておきます。

それにしても良い取り組みの多かった9日目でしたよ。
十両の、石浦-宇良とか!!どっちも応援してますよ~

今個人的には幕内より十両がアツイです。
好調な千代丸このままがんばれー!



親方ウオッチャーとしては、
勝負審判に、寺尾さん、千代大海さん、北桜さん、土佐ノ海さん、出島さん、武双山さん、そして若嶋津さん!など(^^)
現役時代のお名前で書いてしまいましたが(^^;)


2016年7月18日 (月)

連日満員御礼の名古屋場所

連日満員御礼の名古屋場所
いや〜、良い9日目でした(^O^)
2横綱が負け、座布団が2度舞いましたσ^_^;
舞うというより、上から降ってくるのでもはや恐怖ですが。。
勝った瞬間から土俵そっちのけで頭を守る事に専念(・_・;
枡の上段の人達が投げる→枡の前の方の人達に当たる、ムカついて投げる→溜席に飛んでくる
そういう感じですσ^_^;

今日の勢関は土俵下にいる時から勝てそうなオーラを放ってました。
何はともあれ、援護射撃してもらったのだから明日からも頑張るのだ、稀勢の里!
(小声で言っておきます… 後半戦に入り何か、プレッシャーというか緊張と疲れが見えたような気がしましたが)

名古屋場所9 日目

名古屋場所9<br />
 日目
名古屋場所9<br />
 日目
9日目観戦中。
後ろ姿がかわいかったので撮ってみました(^^)

2016年7月13日 (水)

名古屋場所4 日目続き

名古屋場所4<br />
 日目続き
名古屋場所4<br />
 日目続き
ちらほら空席はあるものの、満員御礼出ました。

今場所の稀勢の里、一味も二味も違いますσ^_^; 土俵入り後の威風堂々な横姿。
背中も頼もしかったです。
まだまだ先は長いですが、とりあえずは調子も良さそう。このままいけば、いけるかも!

宇良も面白い相撲で勝ちました(^^)

名古屋場所4 日目

名古屋場所4<br />
 日目
病院→名古屋場所へ。
雨模様の名古屋。
病院が時間かかるかもしれなかったので、今日は末席椅子bを取って観戦中σ^_^;
愛知県体育館は天井席のほうが冷房良くきくので涼しくて快適です。

2016年5月21日 (土)

稀勢の里~

今場所の稀勢の里はどこか違う!
そう思った人が多かったのでは!?
だから、今度こそ今場所優勝一気に決めて、本当に皆が待ち望んだ待望の日本人横綱誕生か!と思いきや、、、
やはりそこは稀勢の里~でした~(^^;)
まあよく頑張っていると思います。

まだ明日の千秋楽があり、明日勝てば来場所・名古屋場所に綱取りの夢がつながる。
明日何としても勝って名古屋へ挑んでもらいたいものです。
平常心で練習通り相撲を取れれば誰よりも強いのだから。
お客さんはこうなる展開を見越したのか、、名古屋場所14日目と千秋楽はチケットすごい勢いで完売でしたよ!全く手に入らなかったですよ。←千秋楽行きたいと思っても全然手に入らなかった人間がここにいます(^^;)
一応、祝日と、病院帰りの予定の平日をおさえて、日本人横綱誕生に向けて名古屋でお待ちしておりますからね!

それだけではなく、以前ここでも昨年だったか書いた「宇良」や「佐藤」の今場所の活躍を喜ぶ私(^^)
昨年の名古屋の時、宇良はまだ序二段でしたね。
名古屋場所2015 ←ここが昨年書いたもの。


相撲人気復活はとても嬉しいけれど、特に名古屋の夏はうだるような暑さなので、こう連日満員御礼だと特に息苦しいぐらいの暑さになりそうな名古屋でしょうね。

まずは明日、明日勝ってください~







2015年7月20日 (月)

名古屋場所2015

今年も行ってきました名古屋場所7日目。
子供の頃から年に一度の楽しい相撲観戦(^^)
この、相撲会場の空気感がたまりません!
昨年から思ったけれど、本当に相撲人気復活、ですね。
そして、相撲女子なる者が増えましたね。。。

土日のチケットは完売だそうで、満員状態。暑い。。息苦しい。。。
初心者さんが多いのか、、外や入口にて入ってくる力士の入り待ち隊が(^^;)
まあ気持ちはわかりますが、朝稽古見学に行けば良いのに、とか
ちゃんこツアーもおすすめよー?とか、力士の集中をそいじゃだめよーと思って、
お手洗いを目指していると、
安美錦関が会場入りする所に遭遇(^^)
昨年も遠藤関に遭遇できたし、こういうタイミングは持っているほう、なのかも(^^)


「満員御礼」を自席から撮影。

Img_0333_1



二年ぐらい前にここに書いた遠藤と石浦は順調に活躍していますし、
剛士や虎太郎、豪頂山も幕下で頑張っている姿を今年も観られて何より(^^)
幕下以下は取り組みが毎日ではないので、観戦できるのもご縁ですね。

では恒例の、印象に残った力士をメモとして書いておこうと思います。


序二段
・宇良

席に到着したらちょうどこの、宇良の取組が。強い~!期待~!


三段目
・大元(岡山県総社市出身)
・岩﨑(追手風部屋)
・山口

幕下
・佐藤(貴乃花部屋)

十両
・御嶽海(出羽の海部屋)
・阿炎(錣山部屋)
・輝


佐藤は入ってきて下で待っている時間からとても良い背中をしていましたね。
強い力士って背中が違う、って毎回思うんですよ。。
待っている時間帯からもう強さを放っているというか。。
この子は他と違うぞ、すごいよ~と思う何かオーラのようなものがあります。

絶賛売出し中の御嶽海も、さすがは絶賛売出し中な意味が分かりました(^^;)
美しく強い力士と思いました。

輝も良い背中でした。↓
(いろいろぼやかしたので、これなら掲載してもOKかな。。。)

014_4





あと、土俵外の審判ウォッチャーとしましては、
三段目あたりの時、正面審判長の錣山親方(元寺尾)が土俵下から力士に直接
注意を与えたり、、、(←ああゆうの、下っ端力士にとってはおっかないだろうなあ。。)

旭富士、寺尾、安芸乃島、魁皇、と揃った審判団の紹介時には歓声・拍手がおこってましたね(^^)

推しメンはいなくとも、やっぱり私は相撲自体が好きなだあーと今年も思ったのでした。
(やはり永遠なのは、千代の富士と大乃国!)

今のイチオシは、と聞かれるとひじょーに困るのですが、、、
やはり日本人横綱希望!切望であります。
あとは、里山や石浦のように潜って小技のきいた技ありの相撲を取るタイプも好きかな。







2015年7月18日 (土)

名古屋場所

名古屋場所


名古屋場所
名古屋場所を観に来ています!

より以前の記事一覧