2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

いつもお世話になっているブログさま

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

サッカー

2015年9月18日 (金)

クラマー氏

デットマール・クラマー氏の訃報に際し、大仁会長、川淵最高顧問よりお悔やみの言葉


「日本サッカーの父」クラマー氏。
今の日本サッカーがあるのもこのお方のおかげなんだよ、とても偉大な方だよ、と
これまでいろいろな方からお聞きしてきました。
ご冥福をお祈り申し上げます。。。










2014年7月13日 (日)

やらかした。。。

金曜夜の事。
結論から言うと、「もう何年も前に4~5回会ったかで会話もろくにしたことのない人覚えてないよーsweat01

はい。
土用の丑の日間近は込み合って、並んだりは大変なので今年は早々に丑の日を済ませようと母と某百貨店内店へ。
帰りのエレベーターにて、前職場関係の偉い方だったような人にお会いした。←名前と役職が全く出てこない(^^;)見たことあるなあ、ぐらい(←失礼)

家に帰ってもまだ思い出せず(^^;)
ネットで検索。
うわあああああああああーーーーー!
じょ、じょ、じょ、じょうむーーーー!! であることが判明(^_^;)
顔写真まで載っているって便利な時代になりましたね。。。

サッカーテレビ観戦で寝不足のせいか!?
違う違う。
だいたい、本社の重役がなぜ名古屋に、しかも私と同時刻に同じ場所にいらっしゃるのよ?!
出張されてきたんだろうけどもさ、、、
私は以ば昇やしら河は遭遇率が高いと思って敬遠して、某デパート店を選択したのよ。。。
じょうむさんも同じ理由で、従者と一緒にここは誰にも会わないから~と来たのかもしれないけれど(^^;)

それよりも、よくもまあ、待ち合わせでもしたかのように遭遇したことだわ、というのと、
よくもまあ、あんなに社員はたくさんいるのだし本社の方が中部のこんな辞めたいち女子社員の顔と名前を覚えていらしたわね、という、、
感激よりも驚きおののいた週末でした。。。。
偉くなる方々って、記憶力もハンパないのかしら。。。


しかし、これが偶然に遭遇するの3人目。いずれも在名ではない方!
一人目が元上司、二人目は現長、そして今回が常務。だんだん偉い人になっている。。。
次はCOOか!?
いや、3度目の正直が終わったので、もう終わりにして下さい(^^;)

気を取り直してサッカーの話。
ブラジルについてはもう言葉になりません。。。
どうか強かった、ひたすら強いブラジル王国に戻って。。。

決勝はドイツとアルゼンチンという楽しみな好カード(^^)
強い個のメッシについては、走らない、だとか他の10人がメッシのために頑張って走って守備をしている、とか
ひたすら言われているけれど、美しいゴールを演出する個の力、というのも観客としては魅了されますよね。
そして今回のドイツ、勝ってほしいチームであります。
サッカーの未来のためには全員の組織力の徹底されたドイツの優勝が良いんだろうな、というのも理解できる。

それはそれとして、いちファンとして試合を堪能しようと思います!


2014年7月 9日 (水)

ブラジル

サッカーW杯準決勝初日。

多く言われている通り、、、誰がこんな試合を予想したでしょうか。。。

4~5点入ったところでスタンドのサポーターもブラジルの解説席も泣いていた、、、
ということでしたが、ブラジルの熱烈ファンでなくともサッカー好きな者にとっては
悲しい試合だったのではないでしょうか。。。←私を含め。

いやしかし、ドイツは今大会とっても強く、魅力的なチームであると思います。
特にGKノイアー!!
チームがインフル菌にも負けず、、、ね。険しい道を良く頑張っていると。
特にフランス対ドイツ戦は素晴らしい試合だった。
私も全試合見れているわけではないけれど、起きて見た試合の中では間違いなく1番の試合でした。

願わくば、2人(ネイマールとキャプテン)がいる状態でのドイツ戦を観たかったですね。
↓の記事、全くもって同感です。



【オシムが斬る準々決勝3】若者に頼りすぎ…華麗な王国どこに


W杯=ブラジル歴史的大敗、元代表選手らのコメント


ブラジルのドイツ戦大敗、各国元選手らが語る





名言を↓。聞くたび胸に突き刺さる言葉だと思います。。
ペレ氏「フットボールとはびっくり箱のようなもの」
リネカー氏「フットボールは単純だ。22人がボールを奪い合い、最後はドイツが勝つ」



ブラジルの選手達、精神的に大変だろうけれど、3位決頑張ってもらいたい。。。
開催国であり、勝って当たり前、優勝以外求められていない状況、大変な重圧だったと心中お察しします。
そしてこの結果を受け、犯罪・暴動などがこれ以上起こりませんように祈ります。


我らが日本代表のことも。
オシムさんが書いてくれているので↓。
【オシム分析1】次期監督候補アギーレ氏は必ず結果出す ただし…



そして明朝はアルゼンチン。
眠い(^^;)

私は決勝はブラジルとアルゼンチンだ、と思っていたけれど、、、
というか、NHKのミラクルボディーで取り上げられて金メダル取ることができたの羽生くんぐらいでしょ!?

決勝はドイツとアルゼンチン、と予想し、、、
どっちもがんばれーと思うのです(^^)
日本人としてはお世話になっている、今大会素晴らしく総合的に強いドイツを熱烈応援しつつ、、、
でもその前にまずは明朝ですね。。
すでに眠い・・・


















2014年6月25日 (水)

日本代表

ブラジルW杯の日本代表の試合が終わってしまいました。
コロンビアが一軍出してきていたら一体何点取られていたでしょうね(滝汗)
最多失点キーパーとかそんな記録作ってしまったら可哀想すぎるので。(汗)

ここから次の四年、、、
思ったよりも根は深そうで、
協会、監督、選手、どの立場でもいろいろな意味で大変だと思います。

既に新監督の話までちらほらと。
四年スパンで監督が変わり、求められるサッカーも変わる。
構想に合う選手が呼ばれる。
良くも悪くもマネーマネーの商業主義(._.)

ネガティブな事ばかり書いてしまいましたが、
確実に選手たち個々の力はジャンプアップしている。ただ今回は結果に結びつかなかっただけ。

何だろう、、、
この、もつれてしまった糸が上手くいくと良いのですが。

見ていて1番心配な事(誰か選手一人が戦犯にされなくてよかった)とホッとしています。
以前はあまりのバッシングで帰国時に卵ぶつけられた、とか誹謗中傷とかかなりありましたね(泣)
心配が的中しなくて、それだけはよかった事かな、と思います。

早起き苦手なので疲れたし、
イタリアとイングランドがもういない、だなんて寂しすぎるが、ここからもできる範囲で試合見ようと。

あ、そうだ、以前も書いたかもしれませんが、
サッカー好きなお若い方へ。
是非、審判の資格取得しましょう。
↑と勧めなさい、と言われているので一応書いておきます(^ ^)




2014年6月23日 (月)

オシム

NHKスペシャル 民族共存へのキックオフ~"オシムの国"のW杯~
とても充実した内容の素晴らしい番組でした!
見ながら涙腺緩みっぱなし。。。
オシム氏、、、改めて、
偉大なお方です。
あのような人が一時でも日本代表を指揮してくれた事、またオシム氏を日本へ引っ張ってきた方々も素晴らしい。
病気で倒れることなく、あのまま日本代表監督として居てくれたら。。。
病気になって、今は祖国のために尽力されて。
今日は不利な采配に泣いたが、ボスニアヘルツェゴビナがW杯一勝して帰国できますよう、、次も応援します。
オシムに関する本もたくさん出ているので、読まれた事ない方は是非ー!



2014年6月21日 (土)

監督の事

書こうかどうしようか迷いましたが、、、
あれこれ言われすぎていてザッケローニ氏が気の毒すぎるので、私なりに思う所を書くとします。
↑あ、サッカーワールドカップの日本代表の話です。

1戦目の敗退、そして2戦目はスコアレスドロー。
「こういう結果になった原因」そして「戦犯」は「誰」なのか、その報道ばかりが目立つようになります。
どのマスコミも口を揃えて同じことを言う。。。
①「なぜぱわーぷれいにはしったのか?」
②「おかざきわんとっぷのせんじゅつはおかしい」
③「なぜこうたいわくをいちわくあまらせたのか?さいとう、かきたに、あおやま、きよたけがひかえているのに」
④「つぎはどりぶらーのさいとうをつかってほしい」
⑤「かがわをせんぱつさせなかったのはなぜか?」

活字にしたくなかったのであえてひらがなにしました。
私が昨日から今までの間に耳にしたのはざっとこんな感じ。
どれも監督の戦術批判ですね。
かんとくがわるい、んだと。

世界的に見ても外国人監督を雇うことが多い。
A代表の監督は良くて当たり前、悪ければ厳しい批判を受け解任。
割が合わないのであまり誰も引き受けたがらない。
全責任を負わされる→厳しい批判→居直る、言い訳する、保身→解任
そんな感じでしょうかsweat02


ザックの話に戻し、
彼のおかげで今日の日本代表がある、のは言うまでもない。
4年間、「華麗なパスと攻撃するサッカー」チームに日本を押し上げてくれた功績もある。
短期決戦のW杯では、頑張って積み重ね共に戦った4年間は忘れられ、結果だけが求められる。
ただ、もう一度言いたい。
ザックのおかげで今がある。
すごいですよ、海外組も格段に増えたし、ギリシャ戦では華麗なパスが何度も見られたし。
もしかしたら、短期決戦よりもリーグ試合向きな監督さんなのかな。

もし彼が一般の普通の監督のように保身に走っていたら私は今ここでこんな記事を書いていないでしょう。
ザックは2戦目終了時点で選手のせいにしたり、居直りも言い訳も保身もしていない。


監督のせいではない、
決定力不足、FWの能力不足、
加齢による衰えもある、
けが人が多い、

報道は決して言わないことだけれど、ちょっと見ていればわかるでしょー!!
と言いたい(^^;)
マスコミ報道が言うことを鵜呑みにしないほうがいい、
というのはスケオタの皆さんなら痛いほどわかってくれるはず。


かんとくのせんじゅつがぎもんだ、という話に戻しますが、、、
まず上記①、打開策として私は良いと思った。
③、W杯のような大舞台ではネームバリュー、相当な運の持ち主でないとゴールを割れない。親善試合で良くてもW杯とは全く違う状況なので。クローゼやドログバのようなスーパーサブなら出すべきよ。そしてリードしている状況なら時間稼ぎに出すべきよ。
④、これにはサッカーど素人の父も苦笑していた。
⑤、監督が保身に走らず、選手を守った。
②はちょっとミステイクな気もするが、おかざきの不足とも言えるでしょう。


上品に、なるべく上品に書いたつもりですが、
こんなこと書いたら怒られるかなー
WEBの片隅だから良いかなーと思いながら(^^;)

ほんと、今の日本代表、結果という明確な数字には表れていないが、とても前進していますよ。
あとはゴールを決める人が一人いれば、歯車もかみ合い出す気がするので、そこんところが4年後に向けた課題ですかね。。。

次のコロンビア戦、監督も選手もリスペクトして何点取られたとしても最後まで応援するのみ!ですね。
強いんだよなーー、コロンビア。
監督さんペケルマンだしsweat01

2011年1月30日 (日)

アジアチャンピオン!!

ああ、思えば今大会アウェーで苦しい試合の連続だったー、こんな厳しい試合を勝ち抜いての優勝。おめでとうございます(T_T)素晴らしかったよ。

毎度ですが、ザッケローニ監督の采配さすが!!もうそれに尽きるわ。

決勝ゴールは何て素晴らしいボレーシュート! 何度も危ない箇所はあったけれど、今日も皆で勝ち抜いた試合ですね。

スケートとサッカー、両方見る私のようなファンにとっては眠れない日f^_^; 延長になって睡眠時間が減ってもいいんです、優勝してくれたから。祝アジアカップ優勝!!
松井も香川も欠いての勝利。(それにしても香川の骨折が本当にかわいそうで、心配…)

全員サッカーに感無量!日本サッカーの誇り、たくさん伝わってきました!

2011年1月26日 (水)

勝ったあああああ〜!

勝った〜!!
相変わらずの不可解な審判さん、DF全員イエローを出される、延長残り数分での痛い無駄な失点はあったけれどよく勝ちましたよ。←サッカー、アジアカップ。
正直、PK戦までいったら負けると思っとりましたわ私。←弱気。 でも南アW杯の時のパラグアイ戦の経験がとーっても生きていた事がよくわかりました。
しかしPKっていつ見ても残酷だわ、できるだけPK戦になる前に決着がついてほしいなといつも思う。
韓国の選手達が試合後もずっと爽やかに日本チームに接していましたね。良いチームだし、個人技もフィジカル面も日本より上だったと個人的に感じました。
120分間からPKまで含めて、ザッケローニ監督さすが!という所が何箇所も(^^)選手交代枠の使うタイミング、PK戦の順番などやっぱり凄すぎる名将だわ!

ふは〜、叫びすぎて喉が痛いですf^_^; 両チームの選手、監督さんにとってもタフな試合だったことでしょう。テレビ観戦の私達も疲れる試合だったー。
勝利に浸りながら眠るつもりが、、眠いのに目がさえてきたf^_^; 次は土曜日、もうここまできたのだし今日の試合に勝ったほうが優勝だと思うので、優勝して帰国して下さい!

2011年1月22日 (土)

勝った〜!

は〜、厳しい試合でしたー。 完全アウェーで、松井くんを欠いて、しかも10人になってから二得点!!
二点目の香川くんのゴール、特に美しかった〜!

美しいサッカーここにあり、でしたね(^^)
感無量!

2011年1月16日 (日)

誇り

明日はアジアカップ、サウジアラビア戦。

この前のシリア、私のように所々眠気に負けたものの、結局最後まで起きて見る事になってしまったぞ という人多かったんじゃないかしら。深夜なのに視聴率10%だったみたいだし。
内容はどうあれ結果が出たからまあ良いですけど、テレビで見ているだけでも疲れる試合だったわ。 不可解、理不尽な判定はあったけれども、前半何回かチャンスはあった、どフリーな場面で決められなかったのが…ね、痛かった。。前半で二点以上取れていたらまた展開は違っていたかな。あ、でもあの一点目はチーム全体で入れたというか、、ほんとに美しい得点!見ていてエキサイティングでした。

二戦見てみて、なんとなーくザッケローニさんのやりたいサッカーがわかってきたような。どんな事でも、監督や先生が代わった直後は不安定じゃないですか、だからこれから馴染んでいけばもっともっとよくなるはず と思うのです。それに何よりすごいな、と思ったのはザッケローニさん、シリア戦前に『日本代表としての誇りを再確認の意味で選手に話した』というではないですか!これ、上手いな〜素晴らしい戦略だな〜と思ってしまった。ああいう話は何回されても感動するし胸を打たれない人間はいない、試合前にもう一度頭にすりこまれたらもうがむしゃらにやって結果を出すしかないもの。 私も昔とある方(←昨年W杯の時にも書いてます)から『日本代表としてピッチに立つ意味、日本代表の誇り』の話しを聞かされ、衝撃を受けました。私はもちろん日本代表ではないけれども(苦笑) 内容はこんな所に書いてよいはずがないので触れません、ただ稲妻のような衝撃だったということだけ言っておきます。大袈裟ではなく。 いややっぱり、、内容より先人・諸先輩方の思い、もインパクト強かったかな。サッカー話しをする時限定で少年に戻ったようなあんな純粋
なキラキラした目で日本サッカーへの真っすぐな愛を語られては、ね、、ある意味すごいビビりましたよf^_^;ご自分の代表時代の話、ピッチに立つ感動、受け継いできた歴史、今後のサッカー界におけるご自分の使命……先人の思いはとーーっても深く重いですわ。代表の皆さんはユース時代から頭にたたき込まれてきた諸先輩方の思いやら、国、日本代表としての意味、誇りをぜーんぶ背負ってピッチに立っているはず。大変だけど、そんな選ばれし自分達が誇らしいですよね??って彼らに聞いてみたい。 応援する側の一ファンの私はサッカーファンとして、そんな重い物を背負って頑張る彼らを誇りに思うわ。そうなんですよ、誇りや意味、純粋な思いを聞いてから私は日本サッカーを見る目が変わりました。ファンが変わるんだからね、選手はなおさらと思うのよ。 だからねえ、いきなり切り札?を使ったザッケローニさん、やっぱりすごい監督さんだな、と思った。

何かこうオブラートに包みながら書いたから、何のこっちゃ??かもしれないけど、諸先輩方の強い思いが日本代表としての誇り・意味につながって受け継がれる、って事が少しでも伝わればよいかなーと思って書きました。

明日のサウジ戦、結果よりもザッケローニ監督&我らが誇り・日本代表のサッカーが楽しみです☆
前聞いた話のままなら、往年の名選手の方々もそれぞれテレビ前でマットを用意して、ご自分のポジションの選手と一緒に?戦ってくれるはずf^_^;←お怪我なさいませんように。。

W杯時に書いたのの続き→私やっぱり審判への道を進まなくてよかったよ〜と、アジア開催のゲームを見てると特に思うf^_^;

より以前の記事一覧